坂道駆ける伝統の青梅マラソン

ランニングチーム足圧宗家通信!

こんにちは、目黒整体です。
 
今日25日は、年1の大イベントとなった東京マラソンの日です。ちょうど今頃、奇跡の抽選当選を果たした当院の善治朗先生が走っている真っ最中です。ネットタイム4時間以内で走れるといいなと話していましたがどうなるでしょうか。
 
本日のちょうど1週間前、善治朗先生と江上先生は、第52回目の30キロ青梅マラソンに出場してきました。
52回目というのはすごい歴史がありますね。今でこそ東京マラソンが存在感を放っていますが、東京マラソンができるまでは、東京の最も代表的なマラソン大会といえば青梅マラソンという位置付けだったそうです。

 
「青梅」という地名を聞いても想像ができるように、このマラソンの特徴は坂道が延々と続いている点で、フルマラソンよりは短い距離設定であるにも関わらず、かなりタフなコースです。
とにかく前半の往路はアップダウンを繰り返しつつひたすら高所へ上がっていかなくてはなりません。一般的な感覚からすると、このコースであれば30キロ程度で終わりにしておいた方がいいだろうという起伏具合です。


厳しい道のりですが、善治朗先生も江上先生も自分のペースを守りつつ完走を果たすことができました。
 
これがわずか1週間前の話ですから、今日フルマラソンを走っている善治朗先生は、スケジュールを詰め込み過ぎだろう!とツッコミたくなる方も多いと思います。確かに詰め過ぎかもしれませんが、肝心の足のコンディションとしては、まずまず良い状態をキープできているんです。
 
善治朗先生は、合間を見て足圧の施術を受けて脚のコンディションケアを入念に行っています。
ランニングによる疲労や痛みが溜まっている足の筋肉は、足の波動圧により、効率よく集中的にほぐすことが可能です。
常に脚を良い状態でキープできていれば、マラソンの大会が連続しても大きなケガにつながるリスクを軽減することができます。
足圧による身体のメンテナンスが今のところかなり順調にできているんですね。

 
趣味や大会参加のために普段走っているランナーの方にも足圧はもちろんおススメですので、当院の足圧をぜひお試しください。
 
 
東京目黒
元祖の足圧
足圧宗家・足技宗家
TEL:0120‐662‐588

ご予約・お問い合わせは、

こちらまで。↓↓

足圧インフォメーション

TEL : 0120-662-588

email:goefoot@gmail.com

足による足で踏みほぐすマッサージ

東京

目黒 ・ 南青山・ 恵比寿 ・ 中目黒 ・ 渋谷・表参道・ 五反田 ・上大崎・広尾・白金・品川・大崎・武蔵小山・不動前近くの 

足圧宗家