ランナーに多い足のトラブル:ジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)


こんにちは、目黒整体です。
 
第2回目黒シティランが近付いてきているこの機会に、ランナーに多い足のトラブルを紹介しています。
これまで→腸脛靭帯炎や→鵞足炎といった膝周囲のトラブルをいくつか紹介してきましたが、今日はジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)についての話です。
 
ジャンパー膝は、膝蓋靭帯炎もしくは同義語で膝蓋腱炎とも呼ばれます。
その名の通り、高いジャンプを繰り返すスポーツやダッシュを繰り返す運動の反復により、特に、膝の屈伸運動を伴う激しい着地が過剰に繰り返されることで、膝蓋靭帯に微細な損傷が起きて、炎症となる症状です。

 

膝のお皿のすぐ下もしくはすぐ上が炎症となり痛みがでます。
たいていの痛みの要因は大きな太ももの筋肉、大腿四頭筋の影響だと言えます。
大腿四頭筋は膝蓋骨をまたいで膝蓋腱となり脛骨粗面に付着しています。膝蓋骨の上側が痛む場合、大腿四頭筋付着部炎という呼び方をする場合もあるほどで、膝蓋骨と密接に関わる筋肉です。この大腿四頭筋が固すぎると膝蓋骨周辺に無理な負担がかかり、ジャンパー膝をはじめとした膝痛の要因となります。
 
 
当院のオリジナルの施術テクニックである足圧や、脚しぼりは、太ももの筋肉である大腿四頭筋を、効率よくほぐすのにおススメの施術です。
膝蓋腱にダイレクトにつながる大腿四頭筋を緩めることで、ジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)の症状軽減・改善にも効果を見込むことができます。また、ランニング大会前後の脚のコンディション調整にも最適ですので、ぜひお試しください。

 

 

東京目黒
足圧の本家本元
足圧宗家/良知整骨治療院
TEL:0120-662-588


ご予約・お問い合わせは、
こちらまで。↓↓
足圧インフォメーション
TEL : 0120-662-588
email:goefoot@gmail.com
足による足で踏みほぐすマッサージ
東京
目黒 ・ 南青山・ 恵比寿 ・ 中目黒 ・ 渋谷・表参道・ 五反田 ・上大崎・広尾・白金・品川・大崎・武蔵小山・不動前近くの 
足圧宗家