2万8千人参加の大イベント横浜マラソン2018!

こんにちは、目黒整体です。
 
先日、ランニングチーム足圧宗家は、善治朗先生含むスタッフ3名で、横浜マラソン2018に参加してきました。
善治朗先生と江上先生は、1年前の横浜マラソンが台風で中止になった関係で、そのまま今年の出場権を獲得、そして私はというと、試しに応募してみたところ、6倍近い抽選をなぜか通過してしまい、参加を実現することができました。
 
これまで、霞ヶ浦マラソンという大きな大会に参加させていただいたことはありましたが、今回の横浜マラソンはその規模をも凌駕するとてつもないビッグイベントでした!スタートエリアのみなとみらいの広大な道路は人で埋め尽くされ、スタート整列後に、後ろを振り返ってみても、エンドレスで人の頭が続き、自分がどの辺りのの位置に立っているのか把握することすら不可能でした。
 
横浜マラソンのコース設定としては、まずスタートとフィニッシュ、3キロずつぐらい赤レンガ倉庫を始めとした解放感のあるみなとみらいの街並みを走ることができます。
そして、しばらくすると首都高速の下を延々と走っていきます。高速の下はちょうど日陰になるので、ある程度快適に走ることができます。
折り返しを過ぎると、これまで真下を走ってきた高速道路にいよいよ入っていきます。車両走行が前提の道なので、人が走るにはボコボコしていたり、平らになっていなかったりします。そして当然、日光は当たりっぱなしで、体力を奪われ、脚をつったり、歩き始めたりするランナーがずいぶん目立ってきます。


高速を出た後は、横浜港近くの倉庫に囲まれているエリア(この辺りが意外と長く感じます)を走り、その後、みなとみらい方面へ戻っていきます。
 
今回は江上先生が自己ベストを更新する快走を見せてくれました。

5時間で走るペースランナーに抜きつ抜かれつ最後まで付いていき、ペースランナーとほぼ同時、ギリギリ5時間手前でゴールしました。さらに、スタート地点に到達するためのタイムロスが数十分あるため、ネットで計測すると4時間48分のタイムで42.195キロを走り抜きました!自身の持つ記録を26分ほど更新する躍進ぶり、コツコツ練習して大会に臨んだ成果が見事に発揮されたようです♪
 
当院のオリジナル足圧術はランナーの方にも最適!その他脚しぼり、指ヨガなど、ランナーの皆さんの脚の疲労回復やコンディション調整に高い効果を発揮する施術を受けていただけます。是非一度当院にお越しになり、その技術を体感してください!
 
 
東京目黒
本物の足圧
TEL:0120-662-588

ご予約・お問い合わせは、
こちらまで。↓↓
足圧インフォメーション
TEL : 0120-662-588
email:goefoot@gmail.com
足による足で踏みほぐすマッサージ
東京
目黒 ・ 南青山・ 恵比寿 ・ 中目黒 ・ 渋谷・表参道・ 五反田 ・上大崎・広尾・白金・品川・大崎・武蔵小山・不動前近くの 
足圧宗家