貧乏ゆすりが良い運動?

 
進行期・末期の変形性股関節症に対する保存療法として、ジグリングという運動が効果的だと言われています。

このジグリングとは一体どのような運動なのかというと、私たちがお馴染みの動作で例えるなら、ずばり「貧乏ゆすり」なんだそうです。
細かい振動のような微細な運動が繰り返されることで、股関節に構造的なゆとりが生まれるなど良い影響があるのかもしれません。一般的に、貧乏ゆすりは行儀が悪いものとされていますが、股関節にとっては良い運動という側面がありそうですね。
 
股関節の痛みや違和感を抱えて、足圧宗家の施術を受けにくる方も、少なからずいらっしゃいます。股関節の状態は先天的な要因も絡んでいる場合もあります。単に股関節が痛いといっても、各人によってそれぞれ状況が異なりますので、慢性的な股関節痛などでお悩みの場合は、まずは一度ご相談ください。
 
 
 
 
東京目黒
足圧の本家本元
足圧宗家/良知整骨治療院
TEL:0120-662-588

ご予約・お問い合わせは、
こちらまで。↓↓
足圧インフォメーション
TEL : 0120-662-588
email:goefoot@gmail.com
足による足で踏みほぐすマッサージ
東京
目黒 ・ 南青山・ 恵比寿 ・ 中目黒 ・ 渋谷・表参道・ 五反田 ・上大崎・広尾・白金・品川・大崎・武蔵小山・不動前近くの 
足圧宗家