紫外線注ぐ夏の日差しに要注意!

 梅雨が明けると、いよいよ本格的に真夏の日差しが降り注いできますね。
この真夏の日差しに含まれる大量の紫外線は美容にも健康にも大敵です。紫外線を浴びると、体内で活性酸素が発生します。この活性酸素により、細胞が傷付き、肌にはしわやたるみとして表れ、身体の老化が進んでしまいます。
活性酸素が発生したとしても、体内の抗酸化力により、活性酸素によるダメージを防ぐことができます。ところが、体内の抗酸化成分は加齢とともに、どんどん減少していくのです。
また、体内の活性酸素は紫外線のみならず、ストレスや疲労によっても増加してしまいます。ですから、紫外線対策だけでなく、休養を十分に心がけた規則正しい毎日を送ることが大切です。
活性酸素を蓄積させないためには、なるべく紫外線を浴びないよう帽子やサングラスの着用を習慣付けるのも方法の一つですが、内側からの対策として、抗酸化成分を積極的に摂取することも有効です。日頃の食卓に、抗酸化力に優れるポリフェノール類の食材を積極的に取り入れましょう。
また、ストレスや疲労、不眠によっても、活性酸素は蓄積していくので、足圧の本家本元の足圧技®で、短時間で効率よく日頃の疲れをとり、自律神経を安定させることで、ストレス・疲労を解消⇒体内の活性酸素の増加を抑えることができます。

ご予約・お問い合わせは、
こちらまで。↓↓
足圧インフォメーション
TEL : 0120-662-588
email:goefoot@gmail.com
足による足で踏みほぐすマッサージ
東京
目黒 ・ 南青山・ 恵比寿 ・ 中目黒 ・ 渋谷・表参道・ 五反田 ・上大崎・広尾・白金・品川・大崎・武蔵小山・不動前近くの 
足圧宗家