元気を蘇らせる!?立方骨スクワットとはどんな体操…?

足圧の施術で皆さんに好評をいただいている足圧宗家ですが、実は誰でも自宅で簡単にできる効果抜群のセルフケアをおススメしています。

それが…立方骨スクワットです。

立方骨スクワットは、簡潔に言うと足のアーチを効率良く矯正するスクワット運動。特に、「アーチ構造上の要」とされる立方骨に着目して、足の内外縦アーチそして、横アーチをまるごと矯正していきます。

アーチ形成により、裸足本来の衝撃吸収作用や反発・推進作用を回復させる上、姿勢改善や膝・腰への負担解消といった体全体への波及効果も期待できる体操です。

上図で示した位置に立方骨はあります。

足は、片足で28個もの骨で構成されており、上図の立方骨はその中のひとつです。図解からも分かるように立方骨は足の外寄りに位置し、外側縦アーチの頂点を形成します。主に身体の安定性に関わる外側縦アーチの状態が崩れると、内側縦アーチや前足部の横アーチも連動して崩れてしまいます。言い換えると、立方骨を正しい位置に挙上させることで、足裏全体のアーチの状態を正しく整えることができるのです(下図参照)。

立方骨の位置を整え、足裏アーチの状態や身体の姿勢・運動機能にまで好影響をもたらす立方骨スクワットのやり方は以下のリンクやYoutube動画で解説しています。

また、正しい立方骨スクワットのやり方をチェックしてほしいという方には、東京目黒の施術院にて直接アドバイスさせていただきます!

ご予約・お問い合わせ

web予約はこちら!24時間受付中

足圧インフォメーション
TEL : 0120-662-588
email:goefoot@gmail.com
足による足で踏みほぐすマッサージ(アシアツ®)
東京
目黒 ・ 南青山・ 恵比寿 ・ 中目黒 ・ 渋谷・表参道・ 五反田 ・上大崎・広尾・白金・品川・大崎・武蔵小山・不動前近くの 
足圧宗家