隠れのプロ!?孵化直後のメダカ

メダカの卵や孵化直後の針子は、小振りで食べやすく良質なタンパク源であるためか、成長したメダカはそれを見つけ次第、容赦なく食べてしまいます。たとえ自分が産みつけた卵からかえった針子であっても、躊躇なく親メダカはたいらげてしまうことでしょう。

メダカの繁殖サイクルは短く、卵も毎日のように産卵するため、どんどん大量に孵した上で、運よく生き延びたものだけが、次世代への子孫を残します。


とはいえ、針子の一匹一匹は当然食われたくはないでしょうから、成魚の目の届かない所へ本能的に逃げようとするんです。それは水槽の角だったり、水草の陰だったり、ほぼ水面に上がってじっとしているのが特徴です。

生まれて間もなくそのような合理的な行動をとれるなんて、命のメカニズムは実に奥深いですね。

そんな中でも、見事な隠れ方を披露したのが、下記写真の孵化間もない針子メダカです。

手前は、水槽のガラス面で、枯れかけたホテイアオイの茎(葉?)の間にひっそりと身を潜めています。これだけしっかり隠れていれば、そうそう成魚に見つかることはないでしょう。まるで、人間がかくれんぼをしているようなあまりに優秀な隠れ方ですね。

ちなみに、この後すぐに水槽から救い出し、針子溢れる別水槽へ移してあげました。



東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家

TEL:0120‐662‐588


ご予約・お問い合わせは、
こちらまで。↓↓
足圧インフォメーション
TEL : 0120-662-588
email:goefoot@gmail.com
足による足で踏みほぐすマッサージ
東京
目黒 ・ 南青山・ 恵比寿 ・ 中目黒 ・ 渋谷・表参道・ 五反田 ・上大崎・広尾・白金・品川・大崎・武蔵小山・不動前近くの 
足圧宗家