美味:ほぼ牛肉ステーキなマグロ頬肉

今日は、善治朗先生が市場で、目を光らせて獲得した、魚介食材の逸品をご紹介します。

今日の食材は国産牛の希少部位である…いやいや、そうではなくお魚です!!

ど、どうみても牛っぽいですね?

でも、この肉肉しい食材は、実はめばちマグロの頬肉なのです。

今日は、牛のステーキのように調理して、いただきます。


もう一つは、これまた豪快!メバチまぐろの尾っぽをズバッと切り取ったお肉です。

骨の切り口がまるで造形物のように綺麗ですね。

さっそく調理していただきましょう!

はい、予想通り牛ステーキのように仕上がりました、高級マグロ頬肉ステーキです!!

写真の時はまだ少しレア過ぎたので、もう少し加熱してからいただきました!

とてもとても柔らかな肉質で、これは魚とわからないで食べる人もいるんではないか?というレベルの、まるで柔らか牛肉そっくりステーキで、大変美味でございました。

マグロもその質を究めると、高級牛へと変化してしまうのか…と思わされる逸品でした。


立派な尾の肉も、敢えて原型をとどめたまま、そのままおいしそうに焼き上がりました♪

あ、部屋と共用部が魚臭いか…(ごめんなさい、換気扇がんばってください)

大して味付けしていないのですが、この十二分に身に染み込んでいる海の味が、なんとすばらしいことか!美味しいですね~でも、こちらは、しっかりマグロと分かるお魚の味です。


髪の毛にしっかりと焼き魚の煙が入り込んで、シャンプーしてもなかなか臭いが落ちない程強烈でしたが、無事、煙探知機が作動することもなく調理し終えることができたので、ホッとしました。

荒海からの贈り物、ごちそうさまでした!



東京目黒

本物の足圧

足圧宗家

TEL:0120‐662‐588

ご予約・お問い合わせは、
こちらまで。↓↓
足圧インフォメーション
TEL : 0120-662-588
email:goefoot@gmail.com
足による足で踏みほぐすマッサージ
東京
目黒 ・ 南青山・ 恵比寿 ・ 中目黒 ・ 渋谷・表参道・ 五反田 ・上大崎・広尾・白金・品川・大崎・武蔵小山・不動前近くの 
足圧宗家