2018年05月22日

転化糖と甘味料

こんにちは、目黒 整体です。

ふと、チョコレートを食べているとき

裏に貼ってある材料ラベルを見た時に「転化糖」と書かれていたので、

それは何かなぁ〜と思い、調べてみました。

転化糖とは、ショ糖(スクロース)を加水分解することで、ブドウ糖(グルコース)と果糖(フルクトース)に分かれた甘味料のことを指します。


果糖、砂糖、ブドウ糖どれが一番甘いか?

 

正解は、果糖>砂糖>ブドウ糖の順に甘いです。

果糖はくだものに多く含まれています。


因みに、砂糖は色々な種類がありますが、いったいどれが体に良いのか調べてみました。

甜菜糖と、黒糖が良いことがわかりました。

甜菜はビートともいわれていて、オリゴ糖を含んでいて、体を温め善玉菌のえさになるので

腸に良いとされています。ミネラルやカリウムも含まれています。

甘味は控えめです。

一方、黒糖はサトウキビのしぼり汁だけをろ過して冷やしただけの一切加工していない砂糖です。

ビタミンが豊富で鉄も含まれています。

と、いうわけで積極的に摂取しましょう!

2018年05月18日

肉肉肉♪で栄養チャージ!


こんにちは、目黒整体です。

 

先日は目黒・権之助坂沿いのビストロシンで、絶品美味肉料理の数々をいただいて、十二分に栄養補給してきました。

 

ビストロシンの肉料理はどれもホントにおいしいです。その中でも店主の高野さんが薦めてくれたのが「やまゆり豚の山椒ソテー」

山椒というとウナギのイメージしかなかったですが、豚肉との相性抜群!こんな美味しい豚肉料理はそうそう巡り会えないと思います

 

フランスシャロレー牛のハラミステーキ。

牛肉ド真ん中ストレート、個人的にもハラミは適度な脂分と噛み応えのある弾力が大好きです。

 

 

鴨の生ハムとフエサラミ、フエとは白カビで熟成されているということです。

実に綺麗なもりつけですね。

 

仔羊のロースト、このラム肉、力強くも柔らかい食感がすばらしい、質が良過ぎて肉好きには申し分にないクオリティーです。

焼き加減も実に見事に仕上がってます。

 

大満足、たらふく食べた分は適度に運動して、確実に消化していきたいですね。

 

 

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家・足技宗家

TEL:0120−662−588

2018年05月12日

名立たる文豪もお気に入り?護国寺の老舗豆大福♪


こんにちは、目黒整体です。

 

東京には世間から「豆大福御三家」と呼ばれている豆大福が大人気の和菓子屋さんがあります。私もつい最近知りました。

その中でも、一際高い評価を受けているのが、護国寺駅近くにある群林堂というお店です。

 

連日すごい人気で、昼過ぎには豆大福が売り切れてしまうこともあるそうです。そんなわけで、確実に人気の豆大福を手に入れるべく、お店の開店時刻の9時30分少し前に、群林堂を訪れました。

 

この日は気温が低く、雨風を伴う悪天候となり、あまり朝っぱらから外出しようという方は少なかったのではないかと思います。

9時半少し前にお店の前に着いて、先客は4、5名程、すぐにお目当ての大福をゲットすることができました!

 

まず有楽町線の護国寺駅の出口から出ると、目の前に講談社の建物が見えます。そして、その講談社のちょうど斜め向かいにこの群林堂があります。小さなお店ですが、ホントに迷う間もなく視界に入ってきます。

まるで出版業界と共に歩んできたかのようなお店の立地です。文豪の三島由紀夫松本清張もここの豆大福が大好物だったとも言われています。

 

こちらが群林堂名物、豆大福豆餅(右側)です!購入後しばらく持ち運んでも、包み紙の底にまだ温かさが残ります、本当に出来たての新鮮な大福です♪

 

こちらが、餡子の美味しさを楽しめる「かのこ」です。

 

いずれも和菓子好きの方が大絶賛する程の良質な素材と甘さ、そしてボリューム感でした。

 

現在、2代目の主人がお店を続けているそうですが、大正時代から続く先代の味をそのまま守り続けているそうです。

 

 

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家・足技宗家

TEL:0120−662−588

 

 

2018年05月10日

イベント尽くしのゴールデンウィーク


こんにちは、目黒整体です。

 

ゴールデンウィークは各地でイベント尽くし、その一方で、目黒に位置する当院の周りは、人・車ともに少なく、まさにGW中でみなさんお出かけ中という様子でした。

 

気候のいいこの時期は、秋と並んで、野外イベントが非常に多い時期です。私も近場の新宿歌舞伎町で、アフロ・アフリカン・カリブゴールデンウィークフードフェスタというイベントが連休中に開かれていたので、立ち寄ってきました。

 

歌舞伎町、コマ劇場跡地の何もない更地のスペース(ゴジラの横)があるのですが、その場所を利用しての開催です。

スペース自体そんなに広大というわけではないのですが、小規模ながら個性的な露店がいくつも並んでいました。

 

アロス・コン・ポーロ・キューバという南米・カリブ方面で食べられる鶏を主な食材として用いた味ごはんです。

ターメリックよりもさらに赤みがかった米の色合いから異国情緒が感じられますね。

 

ブラジルをはじめとした南米エリアはやはりバーベキュー(シェラスコ)が定番ですよね。

余計なものはいらない!肉のための肉料理!

 

普段はほとんど食べる機会がないクスクスを用いた料理です。

夕方以降、余りに風が強くなったので、蓋を開けて画像を撮ることが困難でした。

クスクスは意外にもパスタの一種に分類されるらしく、元々はチュニジア・モロッコ辺りの北アフリカから広まったものだそうです。

隣は、濃厚ジンジャーのシロップドリンクで、名前は忘れましが、ショウガの辛みが強く、元気が出そうな味わいでした。

 

珍しいものばかり食べることができて、東京にいながら、食だけは小旅行に行けたような気分になれました♪

 

いい匂いでゴジラも空腹でしょうか?(左上)

 

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家・足技宗家

TEL:0120−662−588

2018年05月06日

大活躍☆大谷サーン!翔ターイム!


こんにちは、目黒整体です。

 

先月よりアメリカメジャーリーグで、大谷翔平選手(Ohtani-san!)が投手・打者の二刀流での大大大活躍ですね。

野球ファンならずとも、毎日のように彼の活躍のニュースを見るのが楽しみな方も多いのではないでしょうか。

 

すごい実力と才能というのはもちろんですが、とにかく、投手と打者の両方で活躍するというのが、いかに希少で、常人離れした所業であるか、他の野球選手のインタビューを聞いてもそのもの凄さが伝わってきます。

 

ホームランを打つ度に、「Big fly Ohtani-saaaaan!」と叫ぶ現地の実況もすっかりお馴染みになりました。日本だけでなくアメリカのスポーツニュースやジャーナリストの大谷評を聞くのもなかなか楽しいですね。最近のウェブは字幕機能なども充実してきているので、色々な楽しみ方ができます。とにかく、「大谷翔平は漫画やアニメから出てきたキャラクターみたいだ!」という印象を持っている人が外国人の間でもとても多いようです。

 

4月は月間新人MVPにも順当に選出され、これからの活躍からますます目が離せません。どうか怪我だけは注意してプレーを続けてもらいたいですね。

 

さて、怪我に注意するといっても、怪我にはもちろん運・不運があります。しかしその一方で、怪我をしやすい体、しにくい体という違いが存在するのも確かです。筋肉や関節の柔軟性をコンスタントに維持することで、怪我をしてしまうリスクを確実に軽減することができます。特に年齢を重ねるごとに、ガムシャラに運動だけしていては、固くなった筋肉や関節がなかなか元に戻ってくれなくなります。

当院オリジナルの足圧などの施術は、身体の筋肉を十分にもみほぐし、関節の柔軟性を回復させていくのにも適しています。日頃、スポーツをされる方も、これから久々に運動を始めようかなという方にも定期的な体のコンディションケアをおススメします。

 

 

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家

TEL:0120−662−588

 

2018年05月02日

実は超大規模大会!かすみがうらマラソン完走!


ランニングチーム足圧宗家通信!

 

こんにちは、目黒整体です。

 

4月15日、かすみがうらマラソン兼国際盲人マラソンに参加しました。

私にとってはフルマラソン、42.195キロの出走は人生初の経験になります。

これまで、プライベートでも30キロ以上通しで走ったことはありません。果たして、40キロ以上走ってどのような状態になるのか全く想像もできないままの初チャレンジとなりました。

 

善治朗先生は、4月8日に焼津でハーフマラソンを走って以来、2週間ぶりのマラソン大会への参加です。相変わらずの短い間隔での出走となりました。

 

スタートシーン、足圧宗家の主張が強烈なTシャツと共に。実は前日に即席で作成したものなんです。

 

10キロは経過した地点だと思いますが、汗と小雨の湿りで、ずいぶんシールが剥がれてしまっています。

 

そして、程良く前目のグループと並走して順調に走っている実感はあったのですが、ちょうど21キロ、半分を過ぎたあたりから、急に足が重くなり、ガクッ!と走れなくなってしまいました。これが不慣れというものでしょうか。ハーフマラソンしか大会に出たことがなかったので、その距離が終わると突如元気だった脚の筋肉が停止しました。

「完走できないのはマズい!」

と直感し、いさぎよくノロノロ運転に切り替え、周囲は気にせずとりあえず最後まで走り切る方針に修正しました。

この際と思い、給食で提供してくれるバナナをたらふく食しながら、前半と後半、ちょうど半々、全く別物のペースで初のフルマラソンをゴールしました。総じて、3時間17分のタイムでした。

 

善治朗先生はジョグペースで普段通り、進んでいましたが、残りわずかな距離になってから、後方からダッシュで追い抜いていったランナーに刺激され、その後相手を追走。

 

フルマラソンらしからぬ中距離走フォームでゴールを切りました。

 

いつの間にか、善治朗先生がフルマラソンを完走したのも5回以上になると思います。

すっかりフルマラソンの常連化しつつありますね。

 

かすみがうらマラソンは、今回第28回目で、数あるフルマラソンの大会の中でも、かなり歴史がある方と言えます。何より驚いたのが、その参加者の数です。レース前の広場が人の頭しか見えません!東京の花火大会レベルの混雑でした。それもそのはず、全ての種目を合わせると全部で約20000人ものランナーが参加していたようです!

 

最も大規模な大会が東京マラソンだとして、その次点に入る位の盛大なマラソン大会だったと思います。良い経験になりました。次にフルマラソンの距離を走る時は、もっと長い距離ペースを落とさずに走れるといいなぁと思っています。

 

 

 

東京目黒

元祖足圧

足圧宗家・足技宗家

TEL:0120−662−588

2018年04月30日

ゴールデンウィーク期間中にぜひご利用ください!


こんにちは、目黒整体です。

 

いよいよ2018年のGWが始まりましたね。

 

当院は、GW期間中も休まず施術を行っています。

祝日は、9:30分〜17:00の時間帯の施術となります。

 

普段、多忙でなかなか当院に立ち寄る機会がない方も、ぜひこの連休中に体の不調を回復させてください。

 

 

東京目黒

元祖の足圧

足圧宗家・足技宗家

TEL:0120−662−588

2018年04月27日

チーム足圧宗家:焼津みなとマラソン出場!


ランニングチーム足圧宗家通信!

 

4月も善治朗先生をはじめ各地のマラソン大会にポンポン出場しています。

 

ここ最近、花粉も少なくなり、基本的に日中は20度前後の日が多いので、良いマラソン日和になってきましたね。

 

まず、善治朗先生は4月8日、第33回焼津みなとマラソンに出場しました!

 

陸上部の強豪として知られる各大学の長距離ランナーも出場します。

実力者揃いです!

 

この大会はハーフマラソンですが、コースがフラットメインで好記録を出すには、非常に適したコースといえそうです。

ただ、本番の日は海沿いということもあってか、レース序盤は向かい風がかなり強く、容赦なく吹き付ける海風にずいぶん苦労したようです。

 

序盤は走るのが大変でしたが、今回も自身のペースで元気に完走です!

 

ゴール後、会場でのブースでは飲食や物販などが大変充実していて、港町のパワーがほとばしっていました♪

 

走った後の温州みかんスムージーは最高です!

 

4月は、この後、大規模なマラソン大会として以前から有名なかすみがうらマラソンに参加しました。

また、後日レポートします。

 

 

 

東京目黒

元祖足圧

足圧宗家・足技宗家

TEL:0120−662−588

 

2018年04月20日

渋谷表参道ウィメンズラン

江上が走ってきました!女性だけの渋谷表参道run!! 

あっという間の10kmでした。

しかし、上り坂が多かったのできつかったです。

普段走れない明治神宮も走れたので貴重な経験をしました。 

また来年も走りたい大会になりました。

お祭りrun。タイムは関係なし!

渋谷表参道ラン渋谷表参道ラン


2018年04月10日

焼津社交ダンスパーティーにお邪魔しました☆

 

こんにちは、目黒整体です。

 

先日、静岡県焼津市にて、社交ダンスのふれあいパーティーが開かれました。

当院に長く施術に通っていらっしゃる、ラテンA級プロ手塚忍・麗伽の両ダンサーらが中心となって開かれたダンスパーティーです。

このイベントに善治朗先生も招待され、華やかなショーを鑑賞してきました。ダンス未経験にも関わらず、当初は審査員も務めてほしいという話もあったようですが、到着の遅れなどでどうにか審査までは担当せずに済んだようです。

 

 

当院の施術に通っている方で、手塚先生や麗伽先生に習っている生徒さんも壮麗な衣装で決めて出場しました。

普段見ることができないダンサーとしての姿は新鮮です。

 

女装コスチュームによるコミカルなダンスタイムもありました。

 

第16回目を迎えて、ますます盛況、桜の花に少し遅れて春煌めく大盛況のパーティーとなりました♪


                                                                                                                                                                                                                                         

東京目黒

元祖足圧

足圧宗家・足技宗家

TEL:0120−662−588