2015年04月10日

バテるのは夏だけじゃない!?【春バテ】に要注意!

春、

なんとなぁ〜く、 「だるかったり」 「やる気がしない」 など連日の極端な寒暖差で、自律神経が乱れて体調を崩したりするこれは、立派な 『春バテ』 の症状です。


『春バテ』 の主な症状


・倦怠感や疲れ

首こりや肩こり、頭痛、眼精疲労

・足のむくみや重だるさ、手足の冷え、腰痛

・不眠、過眠、・不安感やイライラ

・軽い鬱状態を発症

・胃痛、下痢や便秘などの胃腸障害

・婦人科系の乱れ

 

 

『春バテ』 の原因

 なんとなぁ〜く、 「だるい」 「やる気がしない」 ならまだしも、 突発的にヒステリーをおこす人までいるとか…。 

これは、やっかいですね! 

自律神経の乱れが春バテの原因です。 

自律神経には、昼間、優位になる交感神経と、 夜、睡眠時に優位になる副交感神経があります。 外気温が低い時は、体温を保つため血管を収縮させる必要があります。 この働きをつかさどるのが交感神経です。 逆に、暑い気温の時は、内臓の働きをコントロールする副交感神経が発汗を促進します。

 普通は季節に合わせて徐々に、自律神経が順応していくのですが、 極端に、暖かい日と寒い日が交互すると、 交感神経と副交感神経の切り替えが難しくなるのです。 

その上、3月や4月は異動や入社などで、環境の変化でストレスをためやすいのです。 睡眠の質の低下になることも、春バテの原因だと考えられています。
 

 『春バテ』 の予防方法は…!


 やはり、寒い日は厚着、暖かい日は薄着と、 気温の変化に対応する服装が基本です。 また、毎日、起床時刻と就寝時刻を規則正しく一定にして、 自律神経の働きをコントロールする必要があります。 就寝前には、入浴などで徹底的にリラックスして、 副交感神経の働きを優位にする。 逆に、起床時は軽い体操などで体を動かし、 交感神経の働きを活発にさせることです。 

ストレスをため込まないために、自分にあったストレス発散法を見つけることが必要です。 アロマを炊く、好きな音楽を聴く、歌を唄う、スポーツをする、仲間と楽しく適度にお酒を飲むなど、が有効ですが、一番自分に合ったものを探した方がいいでしょう。 

また、食事では、炭水化物、タンパク質、脂質、 ビタミン・ミネラルといった栄養素をできる限り、 朝・昼・夜、バランスよく摂取することがおすすめです。 

春は、環境がめまぐるしく変わる忙しい季節ではありますが、 元気で気持ちよく、毎日を笑顔過ごしたいですね。

2015年02月01日

久々の便り☆

先日、約10年前に足圧道場を卒業した郡山くんから連絡がありました。

なんでも、インドで、この足圧をやってみたところ、大好評なんだそうです。

これからも活躍を期待しています!

2014年09月16日

サンマと人々

この前の週末は、目黒川エリアのサンマ祭りでした! サンマが沢山なら…人も沢山!今ではすっかり遠方から皆がサンマを食べにやってくるようになりました♪

この時勢、行列と言えば、iPhone6かサンマですね!

2014年09月01日

9月スタート

9月に入りました。

目黒区では、8月の終わり頃からもう始まっている学校もあるようですね。

 

9月も足圧で、夏バテ解消、疲労回復といきましょう♪

2014年08月26日

グレー

いつ降り出してもおかしくない雲色になっています。

今日は午前はいっぱいですが、午後に予約の空きがございます。

 

雨の日も…足圧日和。

2014年08月23日

久しく

シトシト雨…なんだか久しぶりな気がします。今の所、ゲリラのようなことにはなっていないので、落ち着いた天気が続いてほしいものです。

今日も、いい足圧日和となっています。

2014年08月22日

連発猛暑日

毎日朝から30度超え しかし、明日も渾身の足圧で乗り切ります。 ちなみに、明日の予約はお早めに☆
2014年08月19日

盆明けても…

強烈に照り返す太陽、吹き込まない風、超多湿…酷暑の要素が勢揃いです。

夏バテ、あるいは、夏バテ気味で、体が重い、動作が緩慢…そこで、ぜひ足圧メンテナンスしましょう。

2014年08月17日

お盆〆

今朝は、外に出た途端、「比較的」暑くないと感じて、ちょっとホッとしたものです。

 

お盆ウィークも今日でほぼ終わり。慌ただしかった夏期休暇の疲れは、「足圧」でスッキリ、回復と行きましょう♪

2014年08月16日

花火に浴衣

今夜は、神宮?で、花火大会だったようですね。 浴衣に下駄…風流ですが、不慣れな装いでの移動は、結構体に負担がきてしまうんですよね。 明日も良い足圧日和になりそうです。