2017年06月24日

暑くなればなるほど、冷える…

 

だんだんと本格的な夏が近づいていて、これからは暑くなる一方です。

寒がりの方には、比較的過ごしやすい季節なのかな…と思いきや、全くそうとは言い切れない現実に直面することが多いようです。

 

最大の難題は、仕事場での空調のようです。オフィスでの仕事はたいていワンフロアに数十名〜数百名の人たちが働いていて、自分好みで冷房の設定を合わせようとしてもそれは至難の業。

 

暑い季節になる程、ますますオフィスで強さを増してくるクーラー、このクーラーによる身体の冷えに悩まされる方々が実に多いようです。特に、オフィス内で座りっぱなしで仕事を続けている女性に多い傾向があります。

防寒対策をしていても、午後、夕方と時間が経過するにつれ、どう工夫しても逃れられないほどの冷えが下半身や足元を中心に襲ってくる…

 

そうした時にぜひお試しいただきたいのが、足圧宗家の施術メニュー、足圧脚しぼりラジオ波温熱です。

 

足圧と脚しぼりは、下肢の筋緊張を深部からほぐしつつ、血行やリンパの流れを促進し、冷えにくい足へと改善していきます。

ラジオ波温熱は、高周波を身体の芯まで送り込み、体の内側から熱を発生させる仕組みで、冷え症の方に最適、高いリラックス効果も得られる施術です。

 

自分自身のケアではどうしようもない程、夏場のオフィスでの身体の冷えに困っている…そんなお悩みを解消するための、選りすぐりの施術をご用意しています。

 

 

 

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家/良知整骨治療院

TEL:0120-662-588

2017年06月19日

貧乏ゆすりが良い運動?

 

進行期・末期の変形性股関節症に対する保存療法として、ジグリングという運動が効果的だと言われています。


このジグリングとは一体どのような運動なのかというと、私たちがお馴染みの動作で例えるなら、ずばり「貧乏ゆすり」なんだそうです。

細かい振動のような微細な運動が繰り返されることで、股関節に構造的なゆとりが生まれるなど良い影響があるのかもしれません。一般的に、貧乏ゆすりは行儀が悪いものとされていますが、股関節にとっては良い運動という側面がありそうですね。

 

股関節の痛みや違和感を抱えて、足圧宗家の施術を受けにくる方も、少なからずいらっしゃいます。股関節の状態は先天的な要因も絡んでいる場合もあります。単に股関節が痛いといっても、各人によってそれぞれ状況が異なりますので、慢性的な股関節痛などでお悩みの場合は、まずは一度ご相談ください。

 

 

 

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家/良知整骨治療院

TEL:0120-662-588

2017年06月13日

軽井沢ハーフマラソンとトンボの湯

 

先月5月21日、善治朗先生は、軽井沢ハーフマラソンに出場しました。

新緑美しきリゾートエリアを颯爽と快走!…と言いたいところなのですが、大会当日は飛び抜けて暑い夏日!朝っぱらから20度後半の暑さで、日中には30度を超える暑さになったと思われ、大変厳しいコンディション下でのマラソンとなりました。

 

 

大会時の画像を見ても、日照りの反射が強烈で、大会時の暑さがジリジリと伝わってくるかのようです。そして、ランナーも苦しそうな表情を浮かべている方々の比率が高いように感じられます。

 

レース中やレース後に具合が悪くなったランナーも散見され、まだ身体が暑さに余り慣れてない中での、真夏日のランニングは、相当肉体に負担を強いるものだったのでしょう。

 

ハーフマラソン完走後は、近場の星野温泉 トンボの湯(星野リゾートの温泉施設)で、心地よきリラックスタイムを満喫できた模様♪

 

マラソンで疲労した後の温泉は、他に代えがたい最高のご褒美ですね。

 

 

 

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家/良知整骨治療院

TEL:0120-662-588

2017年06月12日

ハーフ&ハーフ

こんばんは、目黒整体です

 

ハーフ&ハーフ…今日のハーフ&ハーフは何の事かというと、ずばり、真っ二つに裂けた空模様のことです!


目黒1丁目上空…西は青空、東は真っ黒な雨雲、これから一体何が起きるというのでしょう!?

「降るぞ降るぞ」の脅しだけで済むといいのですが…大降りは勘弁してもらいたいところです。

 

 

 

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家/良知整骨治療院

TEL:0120-662-588

 

 

2017年06月11日

実は浮き指になっていませんか?


みなさんは浮き指という症状を聞いたことがあるでしょうか?


これは必ずしも、本人に自覚があるとは限らないのですが、立ったり歩いたりしていて、足の指が地面から浮いた状態にある、あるいは、足指にほとんど体重がのっていない状態にあることを指します。

 

足裏イラストorangewithblue.png

 

この浮き指は健康面でどのような悪影響があるのかというと、本来、足全体で受け止めるべき移動時の衝撃が、足指から吸収されず、主に踵付近に偏ってかかってしまうため、効率の良い荷重分散を行えず、ふとももやお尻の筋肉、あるいは腰回りに、余分な負荷がかかってしまいます。そのため、腰痛や膝痛が起こりやすくなってしまいます。

 

また、浮き指の場合、足のアーチが弱体化しており、足裏や足指に関連した筋肉の運動不足が顕著な状態にあります。このため、足部分の血行が常に悪く、足のむくみや冷え症の原因となります。

また、足のアーチが不安定で、足に均等に体重がのっていないということは、姿勢バランスが悪く、正常の人よりふらついたり、転びやすくなってしまいます。

 

 

浮き指の予防や改善のための対策としては、足首や足の甲、足指のストレッチを積極的に行うということと、運動不足で固まっている足裏の筋肉を、マッサージやツボ押しでほぐして、自然に筋肉が使われやすい状態に整えていくということがあげられます。

 

 

 

足圧宗家・良知治療院では、足裏や足首を、手や足を使ってほぐしていく即効性のあるメニューも、充実しており、多くの患者さんから他所ではない効果を得られたというお声をいただいています。

 

足つぼ

足ふみ

 

浮き指などの足の不調でお困りの方は、ぜひ1度お試しください。

 

 

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家/良知整骨治療院

TEL:0120-662-588

2017年06月10日

ランニングをすると寿命が延びる?


ランニングをすると寿命が延びる可能性があるという研究結果が最近になって発表されています。

統計的に平均すると、1時間のジョギングに対し、7時間近く寿命が延びる計算になるそうです。


http://news.livedoor.com/article/detail/13025926/


ランニング/ジョギングの最大の健康上のメリットは、有酸素能力が向上するという点です。

有酸素能力とは簡単に言うと、酸素を効率よく取り込み、活用する能力で、運動の持続能力の指標です。この能力が高いと、ランニング時に限らず、普段の生活においても、臓器に負担が少ない効率良い酸素利用ができているということになります。結果として、より高いレベルの健康状態を維持することができて、長寿につながっていくのだと思います。


それでも、注意した方がいいのは、健康増進のため、いきなりランニングを始めるにしても、自身の体調やこれまでの生活スタイルと相談しながら、様子を見ながら徐々に負荷を上げていくということです。

膝関節や足首の状態、若い頃の運動習慣の有無、人それぞれ、適切な運動の負荷は当然異なります。


はりきって過酷なトレーニングをやり過ぎてしまうと、逆に、身体に負荷がかかり過ぎ、健康を阻害し、病気のリスクが高まってしまうことにもなりかねません。健康に良いジョギングですが、くれぐれも自分に合ったやり方で、健康維持、より良いコンディション作りに役立てていきたいですね。

 

 

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家/良知整骨治療院

TEL:0120-662-588

2017年06月06日

世界一健康な国民とは…


世界的な総合通信会社ブルームバーグが「世界で最も健康な国ランキング」という面白い調査結果を発表したそうです。このランキングは、各国の死因や健康リスクといった統計データをもとに算出されています。

 

健康世界1位となった国は…ちょっと意外?イタリアです。

 

日本はというと、7位。まずまず良い順位ですね。

 

なぜイタリア国民が世界で一番健康でいられているかというと、おそらくその要因は、食生活だろうと言われています。

 

和食は健康に良いと言われますが、イタリアで日々食べられている食事は、いわゆる洋食です。

 

とはいえ、和食⇔洋食の対比など余りにも大雑把過ぎますね。

 

具体的にイタリアならではの食事の特色とはどういうものなのでしょうか。

 

やはり、外せないのはオリーブオイルでしょう。

油はあるとあらゆる調理の基礎となります。イタリア人は、他の国々と比べても、日常的に多くのオリーブオイルを摂取しています。オリーブオイルを日常の食生活に積極的に取り入れることで、健康維持に大いに役立っているのではないかと考えられています。

 

 

この調査からわかることは、やはり日頃から口にしている食材は、健康的な体を維持する上で、とても重要ということですね。

仮に、3日間何かをたくさん食べたからといって、何かが急に変わるものではありませんが、習慣として健康に良いものをコツコツ食べ続けるという積み重ねが、病気になるか否か、健康でいられるか否かの分かれ道になってくるのでしょうね。

 

 

 

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家/良知整骨治療院

TEL:0120-662-588

2017年06月05日

ハチク:120年ぶりに開花を思い出す!?

こんにちは、目黒整体です。

 

竹の一種である「ハチク」という植物、今現在、時期を同じくして各地で開花が確認されているそうです。

 

花が咲いたからどうしたんだと言われるかもしれませんが、なんとこのハチク、過去には明治末期に開花したという記録が残るだけで、実に120年ぶりの開花なんだそうです!本当に120年周期なんでしょうか!?

そもそも長い間咲かずして、このタイミングに咲く目的は何なんでしょうか?

疑問が尽きません…

 

もっとも花を初めて見る人しかいないのですから、まだまだ解明しなければならないことだらけなんでしょうね。自然の神秘には際限がありません…。

 

 

 

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家/良知整骨治療院

TEL:0120-662-588

2017年06月02日

5月東京雨不足?

こんにちは、目黒整体です

 

あっという間に6月になってしまいましたが、今年の5月は、統計を始めて以来、東京は最も降雨量が少なかったそうです。

 

果たして、そんなに雨が降らなかったでしょうか?

ふり返ると、確かにGWは天気に恵まれていましたし、強い雨が半日〜1日降ったという日はほぼなかった気がしますね。

 

近々梅雨シーズンが始まりますが、真夏に水不足にならないよう、適度な降雨量を期待したいところです。

 

 

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家/良知整骨治療院

TEL:0120-662-588

2017年06月01日

権之助坂の立ち飲みビストロ

治療院から目黒駅方面に真っ直ぐ、権之助坂の途中にある、大人気の立ち飲みビストロバー、「ビストロ シン」。

ここはとにかく常に混んでいます。お店から人が溢れていることも珍しくありません。

 

肉好きにはたまらない美味メニュー、

 

鶏刺しの盛合せ

 

 

エゾ鹿のヒレステーキ

 

こんなのが出てきたら、もう無心で肉に食らいつくしかありません!

 

美味しくて栄養も凝縮、疲労回復・滋養強壮にも最高の料理ですね♪

またすぐに食べたくなります(笑)




東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家/良知整骨治療院

TEL:0120-662-588