2017年07月16日

初実食!豆腐こんにゃく

毎日しつこいほどに暑いですね。

こんにちは、目黒整体です。

 

青梅方面からいらしている患者さんから、ちょっと変わった食べ物をいただきました。

 

その名も「豆腐こんにゃく」です。

 

 

見た目はまさに、豆腐とこんにゃくを混ぜ合わせたような色合い、初実食への期待が高まります。


ここで疑問なのが…これは果たして、豆腐なんだろうか、こんにゃくなんだろうかということです。

 

真相を確かめるべく、さっそく実食してみました。

 

記載のおススメ通り、わさび醤油でいただきます。

 

 「ん、おいしい♪」

 

そして、この食べ物はズバリ「こんにゃく」でした爆  笑

 

豆腐風味のこんにゃくと捉えるのが一番的を得ていますね。

 

大豆香るこんにゃく、それにわさびの刺激との相性がとても良いですグッド!

 

今回は、珍しい一品を食べられてよかったです。

 

またいつか未体験の物を食べる機会を楽しみにしています♪

 

 

 

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家/良知整骨治療院

TEL:0120-662-588

2017年07月15日

マイオカイン分泌を増やす運動?

こんにちは、目黒整体です。

 

前回ご紹介した、筋肉より分泌される健康メリット盛りだくさんのマイオカインですが、具体的にどのような運動をすれば効率よく増やせるのでしょうか。

 

おすすめは、スクワット運動です。そこまで回数にこだわる必要はありません。大切なのは、フォームを正しく行うことです。

逆に、張り切って回数をたくさんこなしても、フォームが崩れていては、あまり良い成果は望めません。

 

とはいっても、自分の頭の中ではきちんとしたフォームでできているつもりでも、傍から見ると、正しくできていなかったりすることがあります。鏡などを見ながら、上体が曲がってきていないか、上体がなるべく一直線で維持できているか、確認しながら行うと良いと思います。

 

もちろんウォーキングもおすすめです。気軽な運動ですが、その代わり、三日坊主にせず、コツコツと継続していくことがマイオカインの分泌において大切です。漫然とフラフラ歩くのではなく、より正しい姿勢で伸びやかに歩くよう意識して実践してほしいと思います。

 

 

 

 

 

東京目黒

どうしようもなく辛い肩こり・腰痛・疲れ…

足圧宗家/良知整骨治療院

TEL:0120-662-588

2017年07月11日

理想の物質が筋肉から!?

 マイオカイン!とはいったい何のことを指しているかわかりますか?

このマイオカインとは、筋肉内で分泌されるホルモンで、身体にとって多様なメリットがあるということが最近の研究でわかってきています。

 

全身の骨格筋から分泌され、筋肉量が多い方が十分な量のマイオカインが発生します。

 

このマイオカインは動脈硬化、心疾患、脂肪肝、糖尿病など様々な病気を予防もしくは改善する作用があるとされています。さらには脂肪分解の機能まで持ち合わせているようです。

 

このマイオカインをきちんと分泌させるには、当然、筋肉を使う必要があるのですが、1日だけがんばってハードな運動をするよりも、適度な運動を継続的にコツコツ続ける方が、マイオカインを確実に分泌することができるようです。

 

ウォーキングでも十分マイオカインの分泌が見込めるということなので、決してハードルの高いことではありませんね。

 

全く身体を動かさないで過ごすよりも、毎日適度な運動で筋肉を使う方が、健康に良いということは感覚的にもわかりますが、実際にこのマイオカインという物質が発生することにより、免疫の面でも美容の面でもメリットが得られるということが実証されつつあります。

 

これから暑くなる一方ですが、涼しい時間帯など頃合いを見て、適度な運動を継続してマイオカインの効能を実感していけるといいですね♪

 

 

 

 

 

東京目黒

どうしようもなく辛い肩こり・腰痛・疲れ…

足圧宗家/良知整骨治療院

TEL:0120-662-588

2017年07月06日

気圧の変化による不調

weather018.png


 ここ最近は、毎日のように曇り空が広がり、湿度もぐんぐん上がり、すっかり梅雨らしくなってきました。


このように、気圧の変化が頻繁に起きると、体の不調を訴える方が増えてきます。


不思議と女性の方が、天候の崩れによる不調を自覚することが多いように感じます。


症状としては、頭痛や腰痛、その他関節の痛みなど、多岐に及びますが、こうした不調をひっくるめて「気象病」と呼ぶそうです。


気圧の変化が、体にストレスを発生させ、自律神経の調整が必要となります。この時、交感神経と副交感神経のバランスがうまく取れないと、体に不調が起きる誘因となります。自律神経の乱れやすさには個人差があるので、気圧の変化に過敏に体調が反応する人もいれば、そうでもない人もいるというように分かれてきます。


普段から、しっかりと睡眠をとって、バランスよく栄養を摂取することで、自律神経の乱れにくい体調を整えることは可能だと思います。


また、身体の緊張や疲労を芯から解消することで、自律神経を落ち着かせるという効果も期待できます。

そのために、足圧やラジオ波リンパドレナージュなど、足圧宗家の普段の施術を活用していただくこともおススメです。

2017年06月26日

延ばすなら「健康寿命」

みなさんは「健康寿命」という言葉はご存知でしょうか?

 

健康寿命とは、人が単に長生きするだけでなく、介護などに頼らず、自律して健康的に生活していける期間を指します。

2000年にWHO(世界保健機関)によって初めて提唱された言葉です。

 

どうせ長生きするんだったら、自らの意志で楽しく生き続けることができたら最高ですよね。

 

健康寿命を延ばすサポートとして、足圧宗家の多彩な施術メニューを利用していただくのも、効果的だと思います。身体のケアは、先延ばしをせずに、コツコツと…毎日の積み重ねが、数年後の健康寿命にきっと効いてくるんじゃないでしょうか。

 

 

 

東京目黒

どうしようもなく辛い肩こり・腰痛・疲れ…

足圧宗家/良知整骨治療院

TEL:0120-662-588

2017年06月24日

暑くなればなるほど、冷える…

 

だんだんと本格的な夏が近づいていて、これからは暑くなる一方です。

寒がりの方には、比較的過ごしやすい季節なのかな…と思いきや、全くそうとは言い切れない現実に直面することが多いようです。

 

最大の難題は、仕事場での空調のようです。オフィスでの仕事はたいていワンフロアに数十名〜数百名の人たちが働いていて、自分好みで冷房の設定を合わせようとしてもそれは至難の業。

 

暑い季節になる程、ますますオフィスで強さを増してくるクーラー、このクーラーによる身体の冷えに悩まされる方々が実に多いようです。特に、オフィス内で座りっぱなしで仕事を続けている女性に多い傾向があります。

防寒対策をしていても、午後、夕方と時間が経過するにつれ、どう工夫しても逃れられないほどの冷えが下半身や足元を中心に襲ってくる…

 

そうした時にぜひお試しいただきたいのが、足圧宗家の施術メニュー、足圧脚しぼりラジオ波温熱です。

 

足圧と脚しぼりは、下肢の筋緊張を深部からほぐしつつ、血行やリンパの流れを促進し、冷えにくい足へと改善していきます。

ラジオ波温熱は、高周波を身体の芯まで送り込み、体の内側から熱を発生させる仕組みで、冷え症の方に最適、高いリラックス効果も得られる施術です。

 

自分自身のケアではどうしようもない程、夏場のオフィスでの身体の冷えに困っている…そんなお悩みを解消するための、選りすぐりの施術をご用意しています。

 

 

 

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家/良知整骨治療院

TEL:0120-662-588

2017年06月19日

貧乏ゆすりが良い運動?

 

進行期・末期の変形性股関節症に対する保存療法として、ジグリングという運動が効果的だと言われています。


このジグリングとは一体どのような運動なのかというと、私たちがお馴染みの動作で例えるなら、ずばり「貧乏ゆすり」なんだそうです。

細かい振動のような微細な運動が繰り返されることで、股関節に構造的なゆとりが生まれるなど良い影響があるのかもしれません。一般的に、貧乏ゆすりは行儀が悪いものとされていますが、股関節にとっては良い運動という側面がありそうですね。

 

股関節の痛みや違和感を抱えて、足圧宗家の施術を受けにくる方も、少なからずいらっしゃいます。股関節の状態は先天的な要因も絡んでいる場合もあります。単に股関節が痛いといっても、各人によってそれぞれ状況が異なりますので、慢性的な股関節痛などでお悩みの場合は、まずは一度ご相談ください。

 

 

 

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家/良知整骨治療院

TEL:0120-662-588

2017年06月13日

軽井沢ハーフマラソンとトンボの湯

 

先月5月21日、善治朗先生は、軽井沢ハーフマラソンに出場しました。

新緑美しきリゾートエリアを颯爽と快走!…と言いたいところなのですが、大会当日は飛び抜けて暑い夏日!朝っぱらから20度後半の暑さで、日中には30度を超える暑さになったと思われ、大変厳しいコンディション下でのマラソンとなりました。

 

 

大会時の画像を見ても、日照りの反射が強烈で、大会時の暑さがジリジリと伝わってくるかのようです。そして、ランナーも苦しそうな表情を浮かべている方々の比率が高いように感じられます。

 

レース中やレース後に具合が悪くなったランナーも散見され、まだ身体が暑さに余り慣れてない中での、真夏日のランニングは、相当肉体に負担を強いるものだったのでしょう。

 

ハーフマラソン完走後は、近場の星野温泉 トンボの湯(星野リゾートの温泉施設)で、心地よきリラックスタイムを満喫できた模様♪

 

マラソンで疲労した後の温泉は、他に代えがたい最高のご褒美ですね。

 

 

 

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家/良知整骨治療院

TEL:0120-662-588

2017年06月12日

ハーフ&ハーフ

こんばんは、目黒整体です

 

ハーフ&ハーフ…今日のハーフ&ハーフは何の事かというと、ずばり、真っ二つに裂けた空模様のことです!


目黒1丁目上空…西は青空、東は真っ黒な雨雲、これから一体何が起きるというのでしょう!?

「降るぞ降るぞ」の脅しだけで済むといいのですが…大降りは勘弁してもらいたいところです。

 

 

 

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家/良知整骨治療院

TEL:0120-662-588

 

 

2017年06月11日

実は浮き指になっていませんか?


みなさんは浮き指という症状を聞いたことがあるでしょうか?


これは必ずしも、本人に自覚があるとは限らないのですが、立ったり歩いたりしていて、足の指が地面から浮いた状態にある、あるいは、足指にほとんど体重がのっていない状態にあることを指します。

 

足裏イラストorangewithblue.png

 

この浮き指は健康面でどのような悪影響があるのかというと、本来、足全体で受け止めるべき移動時の衝撃が、足指から吸収されず、主に踵付近に偏ってかかってしまうため、効率の良い荷重分散を行えず、ふとももやお尻の筋肉、あるいは腰回りに、余分な負荷がかかってしまいます。そのため、腰痛や膝痛が起こりやすくなってしまいます。

 

また、浮き指の場合、足のアーチが弱体化しており、足裏や足指に関連した筋肉の運動不足が顕著な状態にあります。このため、足部分の血行が常に悪く、足のむくみや冷え症の原因となります。

また、足のアーチが不安定で、足に均等に体重がのっていないということは、姿勢バランスが悪く、正常の人よりふらついたり、転びやすくなってしまいます。

 

 

浮き指の予防や改善のための対策としては、足首や足の甲、足指のストレッチを積極的に行うということと、運動不足で固まっている足裏の筋肉を、マッサージやツボ押しでほぐして、自然に筋肉が使われやすい状態に整えていくということがあげられます。

 

 

 

足圧宗家・良知治療院では、足裏や足首を、手や足を使ってほぐしていく即効性のあるメニューも、充実しており、多くの患者さんから他所ではない効果を得られたというお声をいただいています。

 

足つぼ

足ふみ

 

浮き指などの足の不調でお困りの方は、ぜひ1度お試しください。

 

 

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家/良知整骨治療院

TEL:0120-662-588