2017年08月29日

スポーツドリンク飲み過ぎは注意

 

こんにちは、足圧の目黒整体です。

一時より雨が少なくなってきました。

ただ、今後、すっきり秋に移行とはいかない様子、日によって、暑かったり、少し過ごしやすかったりと、まだまだ残暑の期間が続きそうです。

 

水分補給と暑苦しさを同時解消するには、やはり、味付けも調整されていて、喉に通りやすいスポーツドリンク(イオン飲料)はとても魅力的な飲み物ですね。

 

しかし、巷でも言わるように、スポーツドリンクの欠点は、飲みすぎると砂糖の過剰摂取になってしまうということです。そして、この砂糖の過剰摂取によって、かえって夏バテの症状が進んでしまうという側面があるのです。


砂糖が体内に入ると、糖を分解して体のエネルギーへ変換するために、特にビタミンB1が消費されます。砂糖が体のエネルギーとなり、それはもちろん良いことなのですが、その糖分の量があまりにも多過ぎると、どんどん体内のビタミンB群が消費され、ビタミンB群が欠乏してしまいます。

また、体内の血糖値が急に上がり過ぎて、それを抑えるために大量のインスリンが分泌されるため、これが必要以上に働いていしまうと体は低血糖状態になってしまいます。

 

こうして、砂糖を摂取し過ぎた影響で、ビタミン不足や血糖値の不安定が生じ、カラダの疲労感や重だるさ、やる気の欠如など、いわゆる夏バテの症状が起きやすくなってしまうのです。

 

この時期、運動中はもちろん、少し動いただけでも、すぐに水分補給が必要になってしまいます。もちろんスポーツドリンクにも水分吸収の速さなど、利点も多いにありますから、その他の水やお茶などの飲料とうまく組み合わせながら、体に負担の少ない健全な水分補給を実現させたいですね。

 

 

 

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家/良知整骨治療院
TEL:0120-662-588

2017年08月28日

夏休みの終わりが意味するもの


こんにちは、足圧の目黒整体です。

 

もうすぐ夏休みも終わりを迎えますね。

家族まとめて休暇をとりやすい8月中旬頃は、あいにく天気に恵まれなかったので、計画通りにはいかなかったという方もいらっしゃったと思います。

 

そして、学生さんたちは、いよいよ、夏休みの宿題を仕上げなければならない時期になりました。最近では宿題代行というサービスもあるとか。また現在では、気軽にインターネットにアクセスできるので、時間がなくてちょっと困った…という場合でも、色々な参考資料がネット上にたくさん溢れていると思います。

 

しかし、そうした材料に頼り切っていると、提出物の内容が、同じクラスの〇〇と重なってしまったという事態も起こりかねませんし、やはり、宿題は余裕をもって、コツコツ仕上げておいた方が好ましいのは確かですね。

 

ちなみに、小中高生でも当院に施術を受けにくる方はいらっしゃいます。

特に15歳以下のお子さんの場合は、取扱いが通常と異なる点がありますので詳しくは⇒こちらをご覧ください。

 

 

 

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家/良知整骨治療院

TEL:0120-662-588

2017年08月26日

補助(サプリ)をメインにしない

こんにちは、足圧の目黒整体です。

巷では、数えきれない程の種類の健康補助食品(サプリメント)が溢れかえっています。

もちろん、サプリなんか全く頼っていないという方もいらっしゃると思いますが、今では、多少なりとも、サプリを定期的に飲んでいるという方が増えてきているようですね。

 

宣伝広告も積極的にされていて、どのサプリを見ても、よく効きそうに感じますし、どの栄養素にしても自分に必要なのではないか?とだんだん思えてきます。

 

そんな中、最近問題となってきているのが、サプリの過剰摂取です。

どれも効きそうに思えるため、定期的に飲むサプリの種類がものすごい量になっている方や、効果を早く出したいからといって、目安量を度外視して、一度に大量に摂取してしまうという方、こうしたサプリの摂取を続けていると、肝障害が引き起こされる可能性があるということです。

 

また、薬と同様、個々人でサプリメントとの相性も当然存在します。目安量の摂取に止めていても、体に不調が起き、医師に診てもらった結果、サプリを原因とした肝障害と診断されるケースもあるようです。

ですから、何か新しいサプリメントを飲み始めた後に、原因不明の不調が起きた場合は、一旦サプリの使用を止め、症状によっては医師の診察を受けるようにした方がいいでしょう。

 

サプリは特に、知人等の薦めで、試飲を始めるというケースも多いと思いますが、効き目があったのは、あくまで薦めてくれた方の体質にとって良かったということです。自分自身の体調・体質に問題なく適合するサプリなのかどうか、各々がしっかり判断する必要があるということだと思います。

 

 

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家/良知整骨治療院

TEL:0120-662-588

2017年08月25日

まだまだ食中毒に要注意!の季節

 

 こんにちは、足圧の目黒整体です。

つい数日前、焼き肉店で食事をした人々がO157に感染したというニュースが話題になりました。そのしばらく前には、スーパーのポテトサラダからO157が検出、これも複数の人々が感染したと報告されています。

やはり、6月〜8月にかけて、大なり小なり食中毒関連のニュースが目立ちますね。

 

一般的に食中毒は、生肉や生魚が要注意と言われていますが、目に見えない菌の感染経路は無限にあると言ってもいいくらいです。ポテトサラダでO157というニュースは今回かなり驚きでしたが、感染ルートによっては、あらゆる食品から食中毒の可能性は拭えないということを思い知らされました。

 

少しでも食中毒のリスクを下げたいのであれば、加工・管理のプロセスが完璧かどうかわからない肉・魚類は火をきちんと通してから食べるというのが、安全だと思われます。

 

意外に忘れがちかもしれませんが、「ひき肉」もしっかり火を通して食べた方がいい食品の代表だと言えます。ひき肉はミンチにする行程で、それこそ様々な部位が混ぜ合わさることになるため、人に食中毒を引き起こす大腸菌が混入する可能性が高いそうです。また、ひき肉は生食との相性が悪い豚肉が混ざっているものも多いため、どうせ牛肉だから安全だろうと思い込んでいると、思わぬ危険にさらされることになります。

 

おそらくあと1ヶ月弱、食中毒が起こりやすい時期が続きます。もうしばらくの間、リスクの高い調理法はほどほどに控えて、楽しい食事を続けていけるといいですね。

 

 

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家/良知整骨治療院

TEL:0120-662-588

2017年08月24日

わかっていても止め難い!?食の夏バテ主要因

こんにちは、足圧の目黒整体です。

 

8月も残りが少なくなってきましたが、まだまだ蒸し暑い日が続きそうです。だんだんと夏の疲れがでてきて、夏バテを感じている方も多いのではないでしょうか。

 

蒸し暑い毎日では、水分補給は欠かせないですし、よく冷えた飲み物でスッキリ暑さを吹き飛ばしたいと思うのも当然だと思います。

ところが、暑さを解消したい私たちの欲求と、夏バテを予防につながる食生活は、必ずしもイコールとならない側面があるようです。

 

胃腸機能は温めた方が健全によく働きます、逆に、胃腸を冷たい飲み物で過剰に冷やしてしまうと、かえって胃腸機能が低下し、体の疲労感も増してしまいます。真夏にはどうしても食べたくなる、氷菓、そうめんのような冷えた麺も、冷たい飲料と同様に、胃腸を冷やす原因になってしまいます。


もちろん、冷たい物を完全に避ける必要はありませんが、暑さのあまり、冷たい飲食に偏ってしまわないよう注意した方がいいでしょう。

 

今後まだまだ暑さが続く気配です。胃腸機能を健全に保って、夏バテを少しでも予防していきたいですね。

 

 

 

東京目黒

どうしようもない肩こり、腰痛に…

足圧宗家/良知整骨治療院

TEL:0120-662-588

2017年08月22日

花火大会悩ますゲリラ豪雨

こんにちは、足圧の目黒整体です

 

先日の19日土曜日は、夕方からの雷と猛烈な雨で、天気が荒れに荒れましたね。

慌てて屋内に避難した方も多いと思います。

 

不運にも、当日予定されていた多摩川の花火大会にとっては最悪のタイミングで、残念ながら大会は中止となってしまいました。会場の公園内では落雷が起き、感電のため搬送される方が出る被害があったようです。改めて、自然の気まぐれさと、怖さを思い知らされる日となりました。

 

翌日の20日日曜日も、夕方頃には前日と似たような空模様で、土曜日の再現が心配されましたが、どうにか天気は持ちこたえてくれました。20日に予定されていた神宮の花火大会は、無事予定通り行われ、大会後も、浴衣姿でゆったりと街を歩く男女の姿も多く見かけました。

 

例年から、花火大会当日は、微妙な空模様だったり、突如雨が降り出したりと、天気に悩まされることが多いですが、そんな中、無事開催された花火大会で直で観る花火の美しさは、格別なものがあるでしょうね。

 

 

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家/良知整骨治療院

TEL:0120-662-588

2017年08月19日

グルテンフリーの良し悪し?

 こんにちは、足圧の目黒整体です。

グルテンフリーダイエットという言葉、その食事法がここしばらく世界的に大流行していますね。

グルテンは小麦をはじめとする穀物に含まれていて、このグルテンにアレルギー反応を起こす体質の方もあるようです。また、その他諸々の体調不良の原因になりうると言われています。

 

一方で、食生活からグルテンを徹底的に排除しようとする試みは、必ずしも良いことばかりではないという研究結果も報告されています。

 

熱心にグルテンフリーの生活を送っている人の場合、穀物全般を遠ざけるため、全粒穀物を摂取する機会もほとんどなくなってしまいます。そのため、全粒穀物に含まれる多様な栄養を摂取できず、グルテンフリーであるが故に、健康にマイナスの影響が生じるおそれもあると言われています。

 

この研究から分かることは、ごくごく簡潔に言ってしまうと、

極端に偏った食事はしないで、バランス良く食べましょう。

ということになるかもしれません。

 

グルテンという物質が体に悪い影響を及ぼす側面があるのは、確かだとしても、その一面のみに囚われて偏った食事を摂取し過ぎてしまうと、かえって栄養バランスが崩れ、体に不都合な状況が起きてしまうということでしょう。

 

 

どんな栄養素にしても、偏って過剰摂取するということが、一番健康面でつまづく要因になってしまうのかもしれませんね。

 

 

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家/良知整骨治療院

TEL:0120-662-588

2017年08月17日

真夏の長雨…


こんにちは、目黒整体です。

 

東京は16日連続で雨雨になっています。

これは何と40年ぶりの記録になるそうです。

 

梅雨の頃に降らなかった雨が、真夏のこの時期に遅れてやってきたような、本当に妙な天気です。

 

この日照不足のおかげで野菜は高騰するそうで、家計にもだんだんと響いてきますね。海水浴場などは人の入りが例年よりずいぶん少ないそうです。

天気が及ぼす経済的影響は本当に大きなものがありますね。

夏の場合はどちらかというと、良く晴れて、毎日太陽がまぶしいぐらいの方が、経済的に好影響が出るのでしょうが、今年の場合は、それとは真逆、経済面では寂しい夏になっているようです。

  

 

 

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家/良知整骨治療院

TEL:0120-662-588

2017年08月14日

大渋滞・Uターン・ぐったり…

             

世間のお盆休みもそろそろ後半に入ってきました。いわゆるUターンラッシュも始まりますが、そのピークは、本日14日になるのではないかと言われています。

 

新幹線の混み具合もすさまじいですが、何より驚かされるのが、主要幹線道路の大渋滞ですね。

誰もが、そうした渋滞に好き好んで巻き込まれているわけではないですが、長期休暇をとれるタイミングがどうしてもお盆期間に限られる人たちが多く、渋滞中の移動を避けられないという状況になっています。

 

大渋滞でのノロノロ移動は、ドライバーの方を始め、同乗している方にも、何とも言えない重苦しい疲労感を残します。

 

狭い車内のため足をメインに運動不足、血行不良が起き、長時間座り続けるために、ハムストリングを始めとした筋肉が縮みっぱなしになり、腰部全般も固くなっていきます。また、スムーズに進まないことによるイライラでストレスが募り、体の緊張や血行不良に二重で悪影響を及ぼします。また、ドライバーの方は特に、眼の疲労が蓄積し、頭全般に疲れを感じやすくなります。

 

このように、お盆の連休期間は、楽しい思い出と共に、普段とは一味違う疲労を身体に残します。

 

お時間がある方は、連休の疲れや、体の違和感・不調を、当院の施術で、スッキリと回復させていきましょう。当院は、お盆期間中も休まず施術を行っています。快調に仕事、学業を再開できるよう、疲れた体にご褒美を与えてあげるのも良いと思います。

 

 

 

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家/良知整骨治療院

TEL:0120-662-588

 

2017年08月13日

せっかくウォーキングするなら!

こんにちは、目黒整体です。

 

手軽に自分のペースでできる健康志向の運動としてジョギングがありますが、走るのはちょっと苦手で…走る途中で関節が痛くなるから…となかなか気が向かない方も多いと思います。

 

そんな方には、まずウォーキングで、十分健康面で良い効果が期待できます!

 

ただ、せっかくウォーキングを行うのであれば、漫然とフラフラと歩くのではなく、より正しい姿勢、美しい姿勢を意識しながら歩きましょう。少し気を付けただけで、そう簡単に劇的に姿勢が改善するわけではないですが、意識するのとしないのでは、これまた大きな違いがでてきます。

 

具体的には、顎を引いてしっかり前方を見る、足先で歩くのではなく、脚を根元(股関節)から大きく動かして、できることなら気持ち大股で歩きます。そして、高齢の方は特に、足の運びが、がに股に成り過ぎないように、ももの内側の筋肉、内転筋を意識して足を運びましょう。

 

例えば、社交ダンスを習っている方の場合、高齢になっても、背中が目だって丸くなることなく、たいてい良い姿勢を維持できています。このように、良い姿勢であるよう意識する習慣を付けることで、姿勢の崩れを大なり小なり予防する事ができるのです。

 

同じようにウォーキングの際に、姿勢やフォームを意識しながら実践すれば、健康面への効果がよりてき面に表れるはずです。良い姿勢を維持できるということは、単に見た目だけでなく、身体全体の血行や代謝機能を良い状態で保つことができるということにもなります。

 

良い姿勢を意識したウォーキング、効果的な健康志向の運動としておすすめです。

 

 

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家/良知整骨治療院

TEL:0120-662-588