2017年11月16日

レア果実のフェイジョア♪

こんにちは、目黒整体です。

 

珍しいフルーツがやってきました。

 

フェイジョアと言います。

 

南米ウルグアイ原産、日本ではあまりお目にかかることができない熱帯果実です。

鹿児島から一時的に東京に売りに来ていたみたいで、院長が買ってきました。

 

調べたところ、日本にやってきたのは、1980年頃のようですが、同時期に入ってきたキウイフルーツの方が、育てやすさなど効率面で優れていたため、どんどんキウイが普及していく一方で、フェイジョアはあまり一般に知られないまま、今日に至っているということです。現在、ニュージーランドで最も多く生産されています。


「幻の果実」と呼ばれることもあるようで、ビタミンC・ポリフェノールが豊富な美容にも良いフルーツなんですね。生食だけでなく、ジャムや果実酒など加工するのにも適したフルーツのようです。

 

鮮やかな緑色ですが、熟しても緑色のままの果実なんです。

どんな味がするのか楽しみですね。

 

 

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家/良知整骨治療院

TEL:0120-662-588

2017年11月14日

ランナーに多い足のトラブル:鵞足炎

こんにちは、目黒整体です。

 

前回はランナーに多い足のトラブルとして代表的なランナーズニー、特に腸脛靭帯炎に関して紹介しました。

今回のトピックは、同じく膝のトラブルである鵞足炎(がそくえん)です。

 

鵞足は膝の内側からやや下方を指し、この部位で炎症が起きて痛みや腫れが出るのが鵞足炎です。

鵞足にはいくつかの筋肉の腱が集まっていて、この腱と膝の骨に許容を超えた摩擦が起きると炎症になってしまいます。



 

鵞足炎は急な方向転換が多いスポーツなどで、発症しやすいという特徴があります。

しかし、長時間のランニングなどが原因となることもあります。その場合、ランニング時の重心のかかり方が、足の内側に偏り過ぎる癖があるというケースが多いです。なので、鵞足炎に長く悩まされている方は、一旦自分自身のランニングフォームを見直してみるのも手だと思います。

 

対処法としては、安静にして痛みが引けば問題ないですが、なかなかそれだけでは改善しない場合、鵞足部に付着している筋肉の緊張をほぐして膝への負担を軽減させてあげるのも効果的です。

 

当院のオリジナルの施術テクニックである足圧や、脚しぼりは、ハムストリングや膝周りの筋肉を効率よくほぐすのに、おススメの施術です。鵞足炎など膝痛でお悩みの方にも、膝への関連性の高い筋肉を中心に個々の状態に合わせて施術いたしますので、ぜひお試しいただきたいと思います。

 

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家/良知整骨治療院

TEL:0120-662-588

2017年11月13日

ランナーに多い足のトラブル:ランナーズニー(ランナー膝)


先程、アップした通り、今日11月13日は、1113(い・い・ひ・ざ)=いい膝の日です!

それにちなんで、ランナーにとって頻度の高い膝のトラブル、ランナーズニーランナー膝)について紹介していきます。

ランナーズニーの中で、最もメジャーな症状は、膝の外側に疼痛が発生する腸脛靭帯炎だと思います。

 

原因は大半が脚の使い過ぎ(オーバーユース)です。

ランニングなどで脚を酷使しすぎていると、腸脛靭帯と大腿骨の外側で摩擦が繰り返され、ちょうど膝の外側部分の腸脛靭帯に炎症が起きてしまいます。

 

症状の改善には安静が有効とされていますが、腸脛靭帯に関連する筋肉の緊張を和らげることで、腸脛靭帯の緊張を緩和することが可能です。臀筋群や太ももの側面の筋肉を効果的にほぐすことができれば、膝への負担を軽減できる見込みが高まります。

 

 

当院のオリジナルの施術テクニックである足圧や、脚しぼりは、臀筋群や、膝周りの筋肉を効率よくほぐすのに、おススメの施術です。膝痛や腸脛靭帯炎でお悩みの方にも、膝への関連性の高い筋肉を中心に個々の状態に合わせて施術いたしますので、ぜひお試しいただきたいと思います。

 

 

 

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家/良知整骨治療院

TEL:0120-662-588

2017年11月13日

【求人募集】働きながら治療・整体技術を高めたい方!


東京目黒の整体施療院、足圧宗家ではスタッフを募集しています☆

 

有資格者(柔道整復師、あん摩・指圧・マッサージ師の方など)歓迎。

当院は、未経験からこの仕事を始めて、技術を向上させ活躍しているスタッフが多いのも特徴です。

 

当院の足圧は、当院院長の家系(良知家)に伝えられた日本古来の療術(今川療術)が礎となっています。

一朝一夕に覚えられるものではありませんが、足圧を体得することは施術家を志す者にとって、大きな強みとなるのは間違いありません。

昨今では、足を使ってマッサージを施す店舗がいくつか見られますが、そうした類似の技術と比べた場合、当院の足圧は、施術内容・治療効果の面で大きな違いがあります。

 

ピンときた方のご応募お待ちしています。もちろん質問だけでも構いません。

興味関心のある方は、下記電話番号、採用担当までお気軽にご連絡ください。

⇒詳細

 

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家/良知整骨治療院

TEL:0120-662-588

 

 

 

2017年11月13日

11/13 いい膝の日!


こんにちは、目黒整体です。

 

29(肉)の日とか3/3(耳)の日とか、いろんな月日の語呂合わせの記念日が設定されていますが、今日は何の日かご存知でしょうか?

11月13日は、い・い・ひ・ざ…いい膝の日です!

 

膝は何事もなければ、普段あまり感謝する機会もないですが、一旦痛めた経験がおありの方々は、膝痛は本当に厄介なトラブルだと実感していると思います。

激しいスポーツやトレーニングをされる方、そして、足腰が衰え始めた高齢者、膝の痛みを訴える方は多いです。

 

 

膝痛は、高齢者の場合、特に女性に多く見られるのが特徴です。理由としては、男性に比べ、女性は相対的に筋肉量が少ないということが挙げられます。膝関節に負担がよりかかるのは、他の筋肉で体重を十分支え切れていないからということなんですね。

特に、太ももの大腿四頭筋やお尻の臀筋の筋肉を充実させることで、膝への負担は軽減できるとされています。

 

ところが、膝痛持ちのような脚の状態が万全でない方が、突然張り切って脚周りの筋肉を鍛えようとすると、元々が固すぎるため、かえって膝に負担がかかったり、理想とする筋トレの効果が出なかったりします。

例えば、体操の教室に通ってみたものの、かえって膝の痛みが強くなってしまった…という高齢者の話を聞くことは意外と多いです。


おススメは、膝周りの筋肉をほぐしながら、脚の筋肉を鍛えていくということです。これは年齢問わずみなさんに共通したことですが、特に普段運動する習慣が乏しい方や膝痛持ちの方は、しっかり脚の筋肉をケアしつつ、運動・体操する必要があります。

 

 

当院のオリジナルの施術テクニックである足圧や、脚しぼりは、足のむくみ解消、脚周りの筋肉を効率よくほぐすのに、おススメの施術です。膝痛持ちの方にも、膝への関連の高い筋肉を中心に個々の状態に合わせて施術いたしますので。ぜひご利用いただきたいと思います。

 

 

 

東京目黒

元祖足圧整体

足圧宗家/良知整骨治療院

TEL:0120-662-588

2017年11月12日

ランナーに多い足のトラブル:足底管症候群


こんにちは、目黒整体です。

 

第2回目黒シティランが近付いてきているこの機会に、ランナーに多い足のトラブルを紹介しています。

今回は足根管症候群です。

 

内くるぶしから踵にかけて、屈筋支帯という靭帯があるのですが、足の骨とこの屈筋支帯に囲まれた空間を足底管と呼んでいます。

この足底管内を、足の筋肉の腱や、動脈、静脈、そして脛骨神経が通っています。

 

 

例えば無理なランニングのやり過ぎなどで、足底管が窮屈になり神経や血管に圧迫が生じてしまうと、足裏にしびれや痛みが出てきます。これが足底管症候群です。

 

この足底管内に圧迫を生む原因は様々で、ガングリオンや静脈瘤などが影響するケースがありますが、足のむくみや足の筋肉の緊張により、足底管症候群の症状が出る場合もあります。

 

当院のオリジナルの施術テクニックである足圧や、脚しぼりは、足のむくみ解消、足裏やふくらはぎの筋肉を効率よくほぐすのに、おススメの施術です。足底管に関連する痛みやしびれにも良い効果を見込むことができます。ぜひお試しいただきたいと思います。

 

 

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家/良知整骨治療院

TEL:0120-662-588

2017年11月11日

【求人】働きながら足圧師を目指したい方!

 

東京目黒の治療院、足圧宗家ではスタッフを募集しています☆

 

柔道整復師、あん摩・指圧・マッサージ師の方など有資格者歓迎。

未経験の方でも、やる気と意欲に溢れる方は歓迎します!

当院は、未経験からこの仕事を始めて、技術を向上させ活躍しているスタッフが多いのも特徴です。

 

当院の足圧は、当院院長の家系(良知家)に伝えられた日本古来の療術(今川療術)が礎となっています。

一朝一夕に覚えられるものではありませんが、足圧を体得することは施術家を志す者にとって、大きな強みとなるのは間違いありません。

昨今では、各所で見られる足を使って施すマッサージですが、そうした類似の技術と比べた場合、当院の足圧は、施術内容・治療効果の面で大きな違いがあります。

 

みなさんのご応募お待ちしています。もちろん質問だけでも構いません。

興味関心のある方は、下記電話番号、採用担当までお気軽にご連絡ください。

⇒詳細

 

 

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家/良知整骨治療院

TEL:0120-662-588

2017年11月10日

ランナーに多い足のトラブル:種子骨炎


こんにちは、目黒整体です。

 

第2回目黒シティランが近付いてきているこの機会に、ランナーに多い足のトラブルを紹介しています。

今回は種子骨炎です。

 

種子骨炎は、字の通り種子骨の炎症です。種子骨とは、親指の中足骨に付いている、丸い種のような形状をした2つの骨のことを指します。

足裏、親指の筋肉や腱が円滑に機能するようその補助を担う骨です。

 

 

種子骨の位置する親指の付け根付近を繰り返し衝撃が加わったり、足裏が固まり、緊張した足底筋膜により種子骨が強い牽引を受けたりすると、種子骨に痛みや炎症が起きます。

ランニングのように、親指の付け根付近に衝撃が繰り返されるケースや、強い踏み込みを要求されるスポーツ、ハイヒールの長時間使用で、親指の付け根付近に負担が蓄積するケースなど、種子骨炎の原因となりやすいです。

 

種子骨炎を改善するには、種子骨になるべく負担がかからないようにするのが一番なので、可能であれば、種子骨にストレスを生んでいるであろうスポーツや運動を一時中止して、足を安静に保つことが重要です。

スニーカーなどのなるべくクッション性に優れた靴を履いて生活できると尚良いでしょう。

また、種子骨の周りの筋肉や腱が固いと、その分だけ種子骨にかかる負荷が増加し、痛みも発生しやすくなります。

 

足裏もしくはふくらはぎの筋肉をよくほぐすことで、種子骨へ伝達される負担を軽減することにつながります。ふくらはぎの一部の筋肉も、くるぶし付近を通って、親指の付け根の中足骨まで伸びているので、ふくらはぎの固さを解消することは、種子骨の状態にとってもプラスに働くということです。

 

当院の、足裏整体として好評な足踏みや、脚しぼりは、足裏やふくらはぎの筋肉を効率よくほぐすのに、おススメの施術です。種子骨炎の痛みの改善や、その再発防止のケアとして、ぜひご利用いただきたいと思います。

 

 

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家/良知整骨治療院

TEL:0120-662-588

2017年11月09日

ひたすら強風なのでご注意ください


おはようございます、目黒整体です

 

今朝の東京、少なくとも目黒は、ものすごい強風です。

くれぐれも注意しながら歩いてください。高齢の方は、突風が来そう!と感じたら、早めにどこかに掴まるようにした方がいいと思います。むしろ、足元が弱い方は、風が少し収まるまで不要な外出は控えた方がよさそうです。


回収用に道沿いに出してある古紙の束が破壊されて、大通りに派手に散乱するというカオスな状況も起こっています。ペラペラのチラシや広告でさえ、暴風に飛ばされると相当なエネルギーを発揮するんですね。電柱や自転車にぶつかり、「ビシッ!ビシッ!」とすごい音を立てて、暴れ回ってました…。

 

空は秋晴れで、眺めていると清々しい気持ちになりますが、この強風では、ちょっとお散歩日和とは…言い切れないですね。天候とのお付き合いは本当に難しいです。

 

 

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家/良知整骨治療院

TEL:0120-662-588

 

 

 

 

 

 

 

2017年11月07日

ランナーに多い足のトラブル:モートン病


こんにちは、目黒整体です

 

第2回目黒シティランが近付いてきているこの機会に、ランナーに多い足のトラブルを紹介しています。今回はモートン病(モートン神経症)です。

 

モートン病は、足指の第2指と第3指の間、もしくは、第3指と第4指の間に痛みやしびれが出るケースが多いです。

どちらかと言うと、女性の方が多い病気とされています。

理由としては、女性は比較的幅の狭い靴を常用し、足指を両側から圧迫し続けているため、窮屈になった足指の骨(中足骨)を繋ぐ靭帯とそのすぐ下を通過する神経が圧迫し合い、痛みやしびれが生じるからです。圧迫の続いた足指間には神経腫という膨らみが生じるのが特徴です。



 

モートン病の痛みは、足の横方向のアーチが低下していると、起こりやすいという側面があります。ですから、生まれつき、足の横向きのアーチが不十分な方だけでなく、筋力が衰えて後天的に足のアーチが低下してしまったため、モートン病の症状が起こることもあります。

 

足の横アーチは、足裏の筋肉を中心にほぐして、本来の機能を取り戻し、中足骨間の緊張を和らげることで、回復させていくことも可能です。

 

 

当院の、足踏みをはじめとした足裏整体は、足裏の緊張を解き、足のアーチの回復を促すのに、おススメの施術です。足の痛みにお困りの方や、偏平足でお悩みの方にも、ぜひお試しいただきたいと思います。

 

 

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家/良知整骨治療院

TEL:0120-662-588