2018年01月28日

丸々1週間東京は氷点下!


こんにちは、目黒整体です

 

昨日、東京都心は6日連続で気温が氷点下まで下がり、34年ぶりの記録だとニュースになっていましたが、本日また最低気温が氷点下をマークしたため、7日連続の丸々1週間、東京は氷点下の朝が続いたことになります。

 

マラソンなど冬に適したスポーツがありますが、零度を下回るとさすがに運動に取り組むことさえ気が引けてしまいそうです。しかし、これ程の寒さであっても、治療院から見える目黒通りでは、ランニングタイツに身を包んだランナーがもくもくとジョギングに取り組んでいる様子が確認できます。

犬猫でさえ屋内にこもってしまうような天気であっても、習慣通り運動に励むランナーのみなさんは本当にすばらしいと思います。

 

善治朗先生は先日、フルマラソンを見据えた練習用30キロ走が荒川沿いで企画されていて、そちらに参加をしてきたのですが、氷点下のコンディションではさすがに参加を取りやめた方も多かったようです。その代わり、実際の参加者の顔ぶれとしては、自己記録更新へ向けてモチベーションの高いガチランナーの人々が目立っていたそうです。

最近の極寒コンディションでは、走っていたとしても相当な寒さが感じられ、運動中であれ筋肉の柔軟性が失われている傾向があると思います。

筋肉が固い状態で運動を繰り返すと、思わぬ怪我につながるリスクも高まりますし、筋肉に疲労も残りやすい状態になります。

 

冬場に積極的にスポーツをされる方も、当院オリジナルの足圧をはじめとした、筋肉を効率よくほぐす施術で、寒さで固くなりがちな筋肉のコンディションを整え、パフォーマンスの向上を図っていきましょう。

 

 

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家・足技宗家

TEL:0120−662−588

2018年01月27日

ゴースト血管!?(ゴーストをなるべく増やさない)


こんにちは、目黒整体です。

 

ゴースト血管という言葉をご存じでしょうか?なかなかインパクトのあるネーミングですが、ゴースト血管とは加齢などにより毛細血管が衰えたり、消失したりして血が巡らなくなる状態を指します。文字通り毛細血管がゴーストのようになっているということなんです。

 

毛細血管の衰えや減少は加齢とともにどうしても進んでいきます。しかし、それ以外の要因として、運動不足だったり、手足の血流が恒常的に悪かったりすると、毛細血管はだんだん痩せ細っていきゴースト化してしまいます。ですから、年齢が若いといっても、デスクワークなどで座りっ放し、静止した状態が長時間に及ぶ生活を送っていると、毛細血管の劣化が早まり、体調全般にも影響が及んでいきます。

 

ゴースト血管が増えるとその部位は血流が不足することになるので、どうしても冷えやすくなります。年を追うごとに体の末端が冷えやすくなってきたという方は、毛細血管のゴースト化が進んでいる可能性があるのです。また、ゴースト血管の増加は、長期的には様々な病気の原因になるのではないかとも懸念されています。

 

毛細血管のゴースト化をできるだけ防ぐには、体の血流を十分に確保する必要があります。血管を健全に維持するためには相当量の血液を常に流し続けていることが大切になってきます。

ですから、ジョギングなどの運動やマッサージ、ストレッチ、こうした習慣を続けることが、毛細血管の健康維持、ゴースト化の防止に役立ちます。

 

当院オリジナルの足圧脚しぼりは、身体の末端を含めた血液循環を促進させるのに最適な施術です。身体の冷えを改善するためにも、毛細血管の健康を維持するためにも、ぜひご利用いただきたいと思います。

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家・足技宗家

TEL:0120−662−588

 

2018年01月26日

ライン@登録者数180名になりました(^^)/

 

ライン@2.png

当院足圧宗家のライン@登録者数180名になりました!

メッセージにてお知らせしますので、既読の程よろしくお願いします。

本日も寒波の中、お越しくださりありがとうございました。

 

2018年01月26日

記録更新連発の極寒冬

こんにちは、目黒整体です。

 

今年の冬はあまりに寒く記録尽くしです。東京だけというわけでもなく、日本列島まるまる大寒波の影響を受けているという状況のようですね。海外、アメリカやロシアでもとてつもない寒波のニュースが流れていますし、この冬は世界各地で大寒波が猛威をふるっています。

 

1月25日は東京でマイナス4度という寒さを記録してこれが48年ぶり、東京都府中市に限っての数値ではなんと、マイナス8度を記録したそうです!そして、東京は、翌26日もマイナス3度を記録したため、53年ぶりに2日連続氷点下3度以下という寒さが観測されています。

 

 

こうした記録を辿っているだけでも、本当に体に寒さがこみ上げてくるかのようです。そして、何よりこのような記録を目の当たりにしなくても、とにかく、体感が寒いです!手足指先などが凍えるまでの時間が従来の冬とは全く違う印象があります。そして、東京はビル風が強いので、高層ビルのそばを歩く時は、本当に気を引き締めて通らないと、体が凍りついてしまいそうな思いをすることになります。

 

この厳しい寒さの影響は間接的に身体の調子を狂わせる原因にもなります。寒さで体全体の血流が滞り、暖かい場所にいても体が常に冷えた状態に陥ります。そして、厳しい寒さに凍えるあまり、体幹や首肩が縮こまって、姿勢の悪化や筋肉のコリを引き起こします。

 

コリや血行不良を効率良く解消する当院オリジナルの足圧や、体の深部から熱を発生させるラジオ波を用いた温熱療法など、極寒で弱った身体を回復させる施術を当院では提供しています。この機会にぜひお試しいただきたいと思います。

 

 

 

東京目黒

本物の足圧

足圧宗家・足技宗家

TEL:0120-662-588



2018年01月25日

鉄道の町の老舗団子


こんにちは、目黒整体です。

 

今日は善治朗先生より、大正5年より続く老舗の御菓子司、羽入の三色だんごの差入れがありました。

古くより人々に愛され続けて今に至っているというこの銘菓、さっそくどんな感じか見ていきましょう。

 

越後新津名物、期待感高まる包装紙…

 

「三色だんご」と書かれていたので、だんごが三色なのかなと思って箱を開けてみると、

 

 

あら?想像にしない外観が現れました(笑)

「三色の餡」ということだったのですね!しかも団子の中に入っているのではなく好きな量を付けて食べるタイプ。

配色の異なる三色の餡が綺麗に三等分に詰められていて、見てるだけでなかなか美しいものです。これは何も予備知識がないと、箱を開けた時に感動があります♪

 

それでは、さっそくいただきます。

綺麗な配色が崩れるのはちょっと勿体ないですが、仕方なし。

 

餡の中に埋もれていたのは、思ったよりも小ぶりの食べやすいサイズのお団子☆余り大き過ぎると、このタイプだと口周りが汚れて大変なことになりそうですが、このサイズなら楽々スマートに食べることができます。

 

団子は柔らかのびーるというより、弾力があって噛むと素材の風味が染み出てくるタイプ。

 

ベーシックなこし餡に、甘さ控えめですっきりと味わえる白餡、そしてゴマ餡ですが、これは黒ごま自体を細かくすりおろして敷き詰めたような仕上がりで、餡とういよりとにかくゴマ好きにおすすめのタイプ。

 

見た目もちょっと楽しい上、色々食べ比べながら美味しくいただける実に満足な御菓子でした♪

 

この御菓子発祥の新潟県新津というところは、古くより「鉄道の町」と知られていて、現在でも電車の工場があります。新津の車両製作所で造られた電車が東京の様々な路線でも走っているんです。

 

このように新津は鉄道にゆかりある地ということもあり、今回紹介した三色だんごは、「鉄道利用者でも食べやすい御菓子であるように」というコンセプトから誕生したそうです。

それも納得、少々車両が揺れようが、傾こうが、きっちり詰められている三色の餡は微動だにせず、容器から餅がこぼれおちることはまずありえません。そして、餅自体は食べやすい一口サイズ、どんな体の向きでも、体が揺れていようが、ストレスなく口にすることができますね。

 

電車内で味わうという場面を想定すると、とても理にかなった出来栄えになっている美味しい伝統菓子でした♪

 

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家・足技宗家

TEL:0120‐662‐588

 

 

 

 

2018年01月23日

積りに積もって東京積雪20センチ!

 

こんにちは、目黒整体です

 

東京は大方の予想をはるかに超える大雪になりましたね。

東京23区になんと4年ぶりの大雪警報まで出されてしまったようです。当初は23区は5センチの積雪が予想されていたんですが、いざふたを開けてみると、なんと20センチ超の積雪となってしまいました!

 

普段見慣れた場所でもどこか別の場所のような、電車から外を眺めるとどこか旅行に来たような、不思議な気分になります。

 

ちなみに、あの細い電線でさえ雪はしっかり積もっているということが意外でした。歩いていると突然まとまった雪の塊がバサッと落ちてくるのですが、どうやら電線上にたまった雪が降ってきいているんですね。

 

雪はすっかり止みましたが、これからしばらくは道路が凍結していたり、シャーベット状になっていたりと、東京暮らしの人々にとっては非常に歩きづらいコンディションが続きます。決して焦らず、普段以上に足元の状態をよく確認して、一歩一歩確実に歩いてほしいと思います。

 

慣れない雪道の歩行が続くと、足への負荷も普段以上に蓄積すると思います。当院オリジナルの足圧脚しぼりは、足のコリや疲労を効率よく解消するのに最適な施術です。雪のせいで普段以上に歩き疲てしまった、足元が滑って筋の調子がおかしくなったかもしれないという方など、この機会にぜひ当院の施術をご利用ください。

 

 

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家・足技宗家

TEL:0120−662−588

 

 

 

2018年01月22日

東京は雪が降り始めています

こんにちは、目黒整体です

 

本日22日は、以前より東京は降雪降雪と連呼されていましたが、とうとうその当日になりました。

 

太陽はすっかり隠れ、朝より雨が降り始めていましたが、つい先程雪混じりに変わってきたようです。ちょうど「みぞれ」という状態なんでしょうか。

 

本格的に降りが強まるのは夕方以降と予想されており、会社帰りのラッシュ時間帯に交通機関へどれくらいの影響が及ぶのか気になるところです。東京は雪の天候に不慣れということもあって、数センチの積雪であっても鉄道などは大幅に乱れてしまいますよね。

 

積もり具合によっては、明日朝の通勤時間、交通が乱れるだけでなく、道路が非常に滑りやすく、グリップ力の劣る靴で歩くとかなり危険な状態になっている可能性があります。靴は歩いている途中で履き替えるわけにもいかないので、雪道でも歩きやすい靴はどれが良いかしっかり選んでお出かけした方がよいと思います。

 

 

 

 

東京目黒

足圧整体元祖

足圧宗家

TEL:0120−662−588

 

2018年01月20日

ふくらはぎのコリ・むくみ解消!当院オリジナル脚しぼり

 

しぼりは、特に第2の心臓と呼ばれるふくらはぎを中心に、脚全般のコリ・むくみ・疲れを効率良く解消する当院オリジナルの技術です。

前腕を絞り上げるように回転させ、筋のコリをピンポイントで捉えて解消していきます。冷えにより停滞している下肢の血液循環をスムーズに回復させます。是非お試しください

 

 

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家・足技宗家

TEL:0120−662−588

2018年01月18日

今年初降雪の可能性?


こんにちは、目黒整体です

 

少しだけ寒さが落ち着いてくれましたね。2、3度上がるだけでも、外に出かけるときの感覚がずいぶんと違います。

 

ところが、来週にはまた厳しい冷え込みになるようです。まず月曜が東京で雨か雪の可能性があり、再び氷点下まで気温が下がってくるおそれがあるようです。

 

身体の冷えは血行を妨げるばかりか、病原菌などに対する抵抗力、免疫力が弱まり、内臓機能も低下しやすくなります。

 

当院のラジオ波を使用した温熱療法は、照射された高周波が体内に浸透し、体の分子構造を振動させることで深部熱を発生させます。

よって、単に表面を温めるだけではなく体の芯から熱を発生させることが可能になります。まさに、この冷えやすい季節にはうってつけの施術です。真冬の体調管理のサポートとしてもぜひご利用ください。

 

 

 

東京目黒

足圧の本家本元

足圧宗家・足技宗家

TEL:0120−662−588

2018年01月16日

電子タバコの目的達成率は…

こんにちは、目黒整体です

 

近頃、ちょっと変わったものをくわえている方を目にするようになりました。煙が出ているのでタバコのようなもというのは分かるのですが、そこら辺に置いてあるだけだと、リップスティックか筆記具のようにも見えます。

これは禁煙を目指す方が使用する電子たばこ(ヴェポライザー)で、タバコの代わりに香りのついた蒸気を発生させて、通常のたばこと同じように気体を吸い込みます。

突然喫煙を止めてしまうのではなく、類似したツールを使って徐々に、本物のタバコを遠ざけていこうという狙いだと思われますが、医療機関が先日行った調査によると、禁煙ツールとしてはあまり良い成果が出ていないということがわかってきました。

 

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20171218-OYTET50041/?catname=news-kaisetsu_news_kenko-news

 

電子タバコを使用していない人に比べて、禁煙成功率が4割ほど落ちてしまうということです。

 

電子タバコの蒸気が仮にニコチンフリーだとしても、やはり筒状のものをくわえて気体を吸い込むという行為は同様に継続することになるので、タバコを吸う習慣をかえって身体が忘れられなくなるということかもしれません。

また、電子タバコとはいえビジネスですから、近年では洗練された多種多様なデザインが出回っています。こうなると、電子タバコを選ぶこと自体が楽しくなってしまい、喫煙という行為からなかなか抜けられなくなるという状況に陥ってしまいそうですね。

 

禁煙するにせよ、自発的に運動習慣を始めるにせよ、自分自身の強い決心がある程度は必要になってくるということでしょう。市場に溢れている様々な専門グッズもあくまでサポートが限度です。何かの習慣を変えるというのは簡単なことではないですが、無理なく粘り強く継続していくしかなさそうですね。

 

 

 

東京目黒

本物の足圧

足圧宗家・足技宗家

TEL:0120−662−588