2018年05月12日

「脚しぼり」:良知流超絶技巧マニピュレーション

      脚しぼり5.jpg

<脚しぼりで「第2の心臓・ふくらはぎ」を活性化!>


ふくらはぎを徹底的にケアし、脚全般の不調に対して即効性を発揮する特殊テクニックです。

ハムストリングスから膝裏・ふくらはぎ・アキレス腱に向かって、前腕部を回転させながら、滑らかに繰り返し動かしていきます。

この施術によって、脚の筋肉の過緊張(こり)が解消され、膝の関節モビリゼーションとなります。

最後に、前腕部を直接踵骨上部(距踵関節)に当て圧をかけて側方に数回動かし押しこんでいきます。

この関節モビリゼーションにより膝と足首の補助的な関節運動が拡大します。ふくらはぎのこり、脚の冷えやむくみの改善にも効果的です。



脚しぼりを受けた皆さまの声

1度やってもらっただけですが、姿勢が伸びやすく、まっすぐ立てるようになってびっくり!脚をやっただけなのに、姿勢全体に良い影響があるなんて嬉しいです。(80代 女性)
 
やってもらっている最中から、ホカホカと脚が温かくなり始め、やがて腰や背中までぬくもりが広がっていきました。いかに普段から脚の血流が悪かったのかがわかりました。 (50代 女性 自営業)
 
脚しぼりをやってもらうと、まるで自分の足が自分の足じゃなくなるんだよね、これは本当に気持ち良い!(40代 男性 会社員) 
  

木の棒?か何か、道具を使ってやってもらってるのかと思ったら、腕でやってるの!?びっくりしました(笑)片脚5分ずつでも、集中的にやってくれるから、むくみまで取れてきて十分満足です。(30代 女性 育休中主婦)
 
あら、不思議…脚しぼりをやった後は正座が楽にできる。もう到底無理かと思ってました。 (90代 女性)

ふくらはぎがパンパンに凝っている

ふくらはぎのむくみが朝まで残っている

腰から足の指までしびれがある

足の末端まで冷えている

 

善治朗考案

前腕を使って、下腿三頭筋であるふくらはぎを外側から内側にかけて、一本の筋肉を捉えつつ絞りあげていく

まるで、ローラーのような道具でしてもらっている感覚である

その名も脚しぼり。

 

是非お試しください。




足圧モビリゼーション 絞り(しぼり)足技モビリゼーション
®