2018年05月09日

首しぼり:良知流超絶技巧マニピュレーション


速効!最効! 首しぼり   (良知流超絶技巧マニピュレーション)   

首しぼり3.png

  くびしぼり: 頚椎及び後頚筋群肩・胸鎖乳突筋・甲舌骨筋の良知流超絶技巧マニピュレーションテクニックとは… 

 

  受け手は、背臥位で胸部に胸当て枕を入れて、顔を反対側45°に向けてやや前傾にします。   

 

  施術者は施術側の肘関節を90°に屈曲しながら、前腕橈側部を頚椎7番(後頚筋群)に当てます。 (頚椎に負担のかからないよう注意します)   

  前腕橈側部に圧をかけて、回転しながら後頭骨に向かって動かしていきます。これを数回おこないます。   

 

次に、胸鎖乳突筋(起始部)から乳様突起に同じ施術をおこないます。数度繰り返します。 胸鎖乳突筋から肩甲骨までを同様に施術します。 特に肩甲骨部位は深度が上がるため、しっかり圧をかけます。  

 

  続いて、術者は舌骨から胸鎖乳突筋までの前腹の部分を、中央から外側に向って優しく同じ施術をおこないます。数度繰り返します。

この施術によって、頚部筋肉の過緊張(こり)が解消され、頚椎の関節モビリゼーションとなります。   


最後に、前腕橈側部を直接後頚下部(第3頚椎棘突起)に当て圧をかけて側方に数回動かし押しこんでいきます。 この第3関節モビリゼーションにより後方変位などが改善します。   

 

  相応の解剖知識と豊富な臨床経験、 熟達したテクニックがないと、この施術はできません。 善治朗先生は、わずかな時間で100%的確にアプローチできるので、目はパッチリ、頭はスッキリ、想像を絶する効果がありますよ。  

 

 ※良知流超絶技巧マニピュレーションは、 良知善治朗独自の特殊秘技となります。 頚椎・肩甲舌骨筋および喉頭周辺筋は非常に繊細です。各部位を損傷する恐れがありますので、くれぐれも真似はしないでください。

 


【目の疲れ(眼精疲労)】 

目の疲れ・目の痛み・眼精疲労・ドライアイでお悩みの方に。   

足圧宗家®では、良知流超絶技巧マニピュレーション及び足圧技モビリゼーションの施術での、眼精疲労即効改善が得意です。お困りの方は、お気軽にご相談下さいね。 


眼精疲労とは 

目の酷使が続くと、目のかすみ、目の疲労感、異物感、目の奥の重さといった疲れ目の症状が表れますが、休息や睡眠をとっても、症状が引き続き残る場合、単なる疲れ目ではなく、眼精疲労と区別されます。眼精疲労の場合、単に眼球の不快感に止まらず、さらに、肩こり、頭痛、食欲不振、吐き気、精神面の不調など、多岐に渡る症状が引き起こされるとされています。  

 

  眼精疲労の原因 

・目の使い過ぎ 

・視力の不足、メガネ・コンタクトレンズの不適合 

・ドライアイ

緑内・白内障、眼位異常 

・精神的ストレス 


【首の歪みと眼精疲労】   

頚椎の首の骨の位置は非常に重要です。

パソコン・携帯電話・ゲーム機など、目への負担は昔に比べてはるかに増えています。

目の痛みやだるさは首筋が緊張して、頭部への血流量が不足している為に起こります。ドライアイなどの症状を持っている方も首筋の過緊張を取ることにより改善される方、頚椎の位置を正すことで、簡単に良くなって行く方も多いです。眼精疲労などを感じている方の首筋は共通して後頭部と首筋の境界部分が頑固なコリになっています。この部位の緊張を取ってあげることで、目に血液がしっかりと流れてリラックスし、施術直後には視界が広く感じられたり、周りが明るく感じられたり、涙の量がふえたりとさまざまですが、皆さん楽に感じられます。   

 

無意識に、筋肉を緊張させていませんか? 

  例えばパソコン作業を行っている時に首筋やのど、舌に力が入っていませんか?無意識に緊張している時間が長ければ、筋肉に疲労が蓄積され続けて頑固なコリができてきます。また、精神的にも緊張していると身体を必要以上に固めてしまいます。特に首の筋肉は細くデリケートな部分、ストレス因子でも緊張することがあるのです。           


目の症状には色々なものがありますが、このような症状になるのも、目に必要な栄養が長期間行き届いていなかった事が原因になることもあるのです。目の疲れを感じたら、早めに対処を。悪化や慢性化してしまう前に、頑固な目の疲れ・眼精疲労は足圧宗家®へご相談くださいね。当院の施術は、目の疲れ・疲労からくる頭痛、片頭痛にも最効です!


首ふみについて

首ふみ.jpg足圧で頭を支えている胸鎖乳突筋や

後頚筋群と僧帽筋を足で踏みほぐします。

通常の手技では届かない圧が深部まで届き、首と目や頭・顔・肩などの

しつこいコリと、ため込んだ疲労や

痛みを即座に緩和解消します。

また、繰り返しの足圧施術で関節モビリゼーション効果で、

頚椎全体の矯正と肩甲帯の矯正にもなります。

 

捕捉

頭部を伸展、回旋する頭半棘筋。

頭部を伸展、側筋する頭板状筋。

などもアプローチします。



 東京 横浜 南青山 六本木 白金 札幌 品川 渋谷

 

         足圧の本家本元:足圧(そくあつ)

 ®

 

  足圧宗家®

 

 free1.gif0120-662-588